【ABEMA】はこう使え!オリジナル作品を無料で楽しもう

ABEMA

ABEMA はサイバーエージェントとテレビ朝日が共同で設立した株式会社AbemaTVが運営するインターネットテレビ局です。

地上波のテレビと同じく、広告収入(CM)を主な収入源としつつ、プレミアムサービス(有料会員)をつけることでCMの解除ができるようになっています。

現在20チャンネル以上のテーマ別のチャンネルがあり、番組表をもとに時間が来たら配信(放送)が開始される形態となっています。

動画配信サービスとしても利用できるのですが、使いどころの難しいサービスでもあります。

このページではABEMAの楽しみ方を解説します。

ABEMAはオリジナル作品を無料で楽しむのが良い

ABEMAの活用方法としては、有料プランに加入せず、無料のまま、オリジナル作品だけ視聴するのがお勧めです

ユーザーから課金しなくても成立するサービスになっていることもあって、有料プランにしたときのメリットが非常に薄く、あえて有料プランに入る必要はないサービスになっています。

また、動画配信サービスとしてみるには配信内容がかなり限定的です。

一方、ABEMAの制作したオリジナル作品は恋リアといわれる「恋愛リアリティショー」のカテゴリを中心に人気の作品が多いこともあって、無料のまま、品質の高いオリジナル作品を視聴するのがベストな使い方であるという結論に達しました。

他の動画配信サービスを利用されている方で、最近ABEMAのことを知って少し気になっているから調べたいという方がいらっしゃったら特徴やメリットなどを整理しましたので参考にしてください。

ABEMAは独自のサービス形態をとる「インターネットテレビ局」

ABEMAは既存の動画提供手段とはそれぞれ少しずつ違った形態をとっており、独自のサービス形態をとっています。

チャンネルインターネットでの配信(電波放送しない)
課金方式・動画中に再生されるCMを流すことで広告収入を得る(地上波のテレビ番組と同じ課金モデル)
・プレミアム会員向けに月額課金を行う(サブスクモデル)
・都度課金(ペイパービュー)で課金を行う
動画内容ユーザーが投稿する動画を共有するYouTubeのようなサービスではなく、あくまでABEMA側が動画を提供する
会員登録不要。完全に無料で永久に使用することができる

上記のように、地上波でもなく、動画共有サービスでもなく、動画配信サービスでもない、「インターネットテレビ局」とカテゴライズされるべきサービスになってます。

非常に間口を広くとっているのが特徴で、アプリのダウンロードだけでも5000万ダウンロードと、大人気サービスとなっています。

特に「オオカミくんには騙されない」などは女子高生の3人に1人が見ているといわれているほどです。

ABEMAの配信内容は2種類

テレビリアルタイムの放送番組
ビデオオンデマンド方式で再生できる動画作品

ABEMAは上記の2種類に大きく分類されています。

テレビは番組表に基づいて順次配信(放送)されます。ビデオは一般的な動画配信サービスと同じような扱いです。

両方とも自社で手掛けているサービスはほとんどなく、大抵の場合はどちらか一方だけを提供する形が中心なので、少し変わったサービス形態だといえます。

配信ジャンル・作品傾向

オリジナル作品非常に充実。5000本以上ある。
例えば、「オオカミくんには騙されない」が人気で、女子高生の3人に1人は視聴している、といわれています(2020年現在)。
テレビ朝日の見逃しテレビ朝日で放送された見逃し配信
その他の作品アニメは比較的多めではあるが、それ以外の作品はかなり少なめ。特に映画系・ドラマ系はかなり限定的で、すぐ見切るほどの量しかない

ABEMAの配信内容で圧倒的に目立つのがオリジナル作品です。コンテンツ作りにかなり力を注いでおり、一般作品といえるテレビ放送やビデオ販売の流通にはない作品が多いのが特徴です。

また、テレビ朝日との共同運営となるため、テレビ朝日については見逃し配信が充実しています。テレビ朝日が運営しているTELASAと競合しており、見逃し配信を見るためだけならABEMAなら無料で視聴できます。

一方その他の一般作品は、アニメはそこそこ配信されていますが、ドラマ・映画などのメジャーなジャンルの作品は他社と比べてかなり見劣りします。

ベーシックプラン(無料)とAMEBAプレミアム(有料)の違い

ベーシックプランプレミアム
無料ビデオ・テレビの視聴
有料ビデオの視聴×
ビデオのダウンロード×
おっかけ再生×
コメント機能×

おっかけ再生は、現在放送中の番組を最初から見直す機能、コメント機能はテレビ番組側でコメントを付ける機能(ニコニコ動画のようなもの、画面内には流れない)です。

ABEMAプレミアムは月額 1,056円 で利用できます。サブスク型になってるため、毎月自動更新されます。

解約する際は、契約更新日時の24時間前までにしておく必要があります。

一見すると、プレミアムプランの方がよさそうに見えますが、有料ビデオの数はそれほど多くはなく、出先で使わないのであれば、ダウンロード機能もなくても問題ありません

あえてプレミアムプランを利用する必要はないと考られます。

結論:ABEMAはあくまでテレビ局

ABEMAはあくまでインターネットを使った「テレビ局」であり、地上波のテレビ放送の最大の特徴である「手軽で無料」をインターネット上に再現したサービスです。

インターネットで再現するにあたって、インターネット独自の特徴を組み合わせるとサブスク型の課金モデルが成立したり、都度課金が成立できたというだけであり、本質的にはやはり無料で使用するのが一番です。

地上波のテレビ放送をしている放送局各局も放送するテレビ番組を作っているように、ABEMAも目指しているのはあくまでオリジナルコンテンツが豊富なテレビ局だと感じます。

よって、ABEMAは無料でオリジナルコンテンツを楽しむサービス、が当サイトでの結論です。

もし、ABEMAプレミアムの課金を本格的に検討していた方で、一般作品を視聴したいのであれば、下記のサービスの方が作品数が豊富なためおすすめです。

  • Hulu (月額 1,026円 と近い)
  • Paravi (月額  1,018円 と近い)
  • U-NEXT (配信数が 170,000本 と圧倒的に多い)
ABEMAのオリジナル作品を観に行く

サービス検索

-その他のVOD

© 2020 ミマクリィ