5.1チャンネルサラウンドシステムに対応している動画配信サービス

5.1chサラウンド対応の動画配信サービス

5.1chサラウンドシステムに対応しているサービスは、

のみです。

このページではサラウンドシステムについての徹底解説と、低コストでサラウンドシステム環境をそろえる方法を紹介します。

サラウンドシステムってどういうもの?

サラウンドというと「音が響く・残響音がある」という印象をお持ちかもしれません。実際は、サラウンドはスピーカーが3台以上ある状態、だと思ってください。

スピーカー1つの環境を「モノラル」、2つの環境を「ステレオ」といいます。さらに3つ以上のスピーカーを自分を囲むように設置するのがサラウンドシステムです。

平たく言えば映画館と同じようなサウンドシステム、ということになります。

サラウンドシステムの構成名には「5.1」とか「7.1.2」といったように小数点が含まれているものがあります。

  • 整数部分がメインスピーカーの数
  • 中央の小数点部分が低音を強調するウーファー数
  • 最後の小数点部分が天井からぶら下げているスピーカー数

となります。

サラウンドシステムごとのスピーカーの配置位置

代表的なサラウンドシステムは2.1ch・5.1ch・7.1chです。スピーカーの配置図は以下の通り。

2.1chサラウンド

5.1chサラウンド

7.1chサラウンド

スピーカーの位置2.15.17.1
サブウーファー
正面
前左
前右
×
×
後左××
後右××

動画配信サービスでは5.1chへの対応有無が分かれ目

動画配信サービスでは5.1chサラウンドシステムに対応しているかどうかがサラウンドシステムに対応しているかどうか、になります。7.1chへ対応しているVODはありません

尚、ホームシアターを構築しようとすると、

  • そもそもスピーカーをしっかりと配置できる場所がいる(リビングなどは開放的すぎますので専用の個室が必要)
  • 反響を考えて配置する必要がある
  • スピーカーのほかにかなり大画面の映像表示装置が必要

となり、資金的にもかなり敷居が高いといえます。マンションではリフォームが必要になりますし、戸建てなら設計時点で想定しておく必要があります。

サラウンドヘッドフォンなら3000円程度で購入可能

サラウンドはヘッドフォンがおすすめ

とてもではないけどホームシアターなんか無理!とか、そもそも親の家だから無理!という方が大半だと思います。

ですがあきらめるのはまだ早い!サラウンドヘッドフォンという商品も販売されており、安いものでは3000円程度から手に入ります。

実際私も使用していますが、左右から分かれて音が聞こえてきたり、後ろから近づいてくる音が聴けたりと、おすすめです。

少々音量を上げても騒音にならないため、マンションにお住まいの方にも最適です。

Amazonでサラウンドヘッドフォンを探す

5.1chサラウンドに対応した動画配信サービス

5.1chのサラウンドシステムへの対応は、サービスレベルでの対応が必要なことはもちろん、作品レベルでも対応が必要になります。

サラウンドに対応している動画配信サービスでも、作品が対応していないと恩恵は受ければません。

4Kの対応作品がまだまだ少ないのと同様に、実際に対応している作品はそれほど多くはないのが現状です。対応作品の傾向としては、新作で映画館で放映されていたような作品に多い印象です。

Netflix

Netflix

Netflixではオリジナル作品が非常に多く、オリジナル作品は4K対応、5.1chサラウンドシステム対応であることがほとんどです。

オリジナル作品の数がかなりの量であるため、サラウンドシステム対応の作品が最も多いVODです。

臨場感あふれる作品を楽しみたいなら、最もおすすめできるVODです。

Netflixのサービス詳細を確認する

U-NEXT

U-NEXTの吹替字幕について

迫力のあるサウンドが楽しめる、ドルビーアトモスとドルビーオーディオで対応しています。ただし、対象になる作品数は100点以下ですので、あまり数として多くはありません。

U-NEXTのサービス詳細を確認する

Amazonプライム・ビデオ

Amazon プライムビデオ

5.1chに対応していますが、PCやスマホなどではその機能が使えなくなっています。FireTVなどを経由してテレビで視聴する場合は利用可能です。

Amazonプライムビデオのサービス詳細を確認する

TSUTAYA TV

TSUTAYA TVは 約10210作品 が見放題になる動画配信サービス(VOD)。

5.1chへも対応しています。ただし、対応作品は必ずしも多くはなく、比較的最近配信された作品に多い印象です。こちらも、動画配信サービス自体では対応していても、作品次第といったところです。

TSUTAYA TVのサービス詳細を確認する

ビデオマーケット

公式ホームページ には4つしか紹介されていませんが、Dolby Atmos(ドルビーアトモス)に対応しているため対応作品ではサラウンドを楽しめます。

ただし、現在のところ紹介されている動画はわずか4作品のみです。

ビデオマーケットのサービス詳細を確認する

動画配信サービスでサラウンドを楽しむには(まとめ)

動画配信サービスで5.1chのサラウンドを楽しむためには下記のような準備が必要です。

  1. このページで紹介した5つの動画配信サービス(U-NEXT・Netflix・Amazon・TSUTAYA TV・ビデオマーケット)のどれかを契約する
  2. サラウンドを再生できる環境を用意する(3000円程度で買えるサラウンドヘッドフォンでOK)
  3. 動画配信サービスでは7.1ch対応サービスはまだないのであきらめる

 

サービス検索

-動画配信サービスの比較

© 2020 ミマクリィ