韓国ドラマが見放題の動画配信サービスおすすめランキング

韓国ドラマを観るのに適した動画配信サービスランキング

韓国ドラマは話数が多く、週に2話放送されることもしばしば。また、韓国ではケーブルチャンネルが一般的で、地上波の縛りが無く、1シーズンに30タイトル近くが制作されています。

ストーリーの内容も国内ドラマが恋愛なら恋愛、サスペンスならサスペンスと「特化型」であるのに対し、一つの作品の中に様々な要素が盛り込まれていることが多く、見ていて飽きない構成となっています。

そのため韓国ドラマはハマり要素があり、特に女性を中心に人気の高いカテゴリです。

そんな韓国ドラマを思う存分見放題できる動画配信サービスをランキングします!

このページの内容

動画配信サービス各社の韓国ドラマの配信本数

集計月:9

動画配信サービス見放題韓国ドラマ総数
U-NEXT約1490作品約1690作品
ビデオマーケット約720作品約1190作品
FODプレミアム約430作品約670作品
dTV約370作品約500作品
Hulu約410作品約410作品
Paravi約100作品約100作品

主要な動画配信サービスから韓国ドラマを視聴できるサービスを検索

1位 U-NEXT

U-NEXT

韓国ドラマを観るならU-NEXT

U-NEXTは国内の動画配信サービスでトップクラスの見放題数を誇るVODです。

配信数が非常に多いため、ガッツリ韓国ドラマを観たい方に最もおすすめできるサービスです。

リアルタイム配信にも対応し、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「Mnet Smart」のtving TVチャンネル(の一部)を視聴できるサービス「Mnet Smartチャンネル」も追加料金なしで利用可能です。

U-NEXTのMnet Smartチャンネルの番組表を確認する

基本情報

韓国ドラマ総作品数約1690作品
韓国ドラマ見放題数約1490作品
総配信数220,000本
月額料金2,189円 (込)
無料お試し期間31日

おすすめポイント

  • 日本最大規模の220,000本の圧倒的な動画配信数!見放題だけでも140,000本
  • 最大4名まで1契約で使用可能
  • レンタル作品もあり新作が早い。月額費用の範囲で2~3本の視聴が可能。
  • アダルト作品も視聴可能(見放題40,000本・レンタル14,000本)
  • 雑誌も約150誌が見放題
  • 使い勝手がよく汎用性の高いポイントによるレンタル&電子書籍購入(もちろん繰り越し可)

U-NEXTのサービス詳細を確認する

\31日間無料お試し!/

お試し期間中に解約すれば請求されません

2位 ビデオマーケット

ビデオマーケット

見放題作品が充実

ビデオマーケットはプレミアムコースと、プレミアム&見放題コースの2つの料金プランがあります。見放題コースは25000本(≠作品)の動画が見放題になるコースです。

見放題コースのおすすめの人に韓流ドラマが好きな人向けと公式ホームページに記載されているほど力を入れられています。

作品数でこそ、U-NEXTよりは少ないですが、その分月額料金は低めに抑えられています。

基本情報

韓国ドラマ総作品数約1190作品
韓国ドラマ見放題数約720作品
月額料金(見放題コース)1,078円
無料お試し期間入会月

おすすめポイント

  • 全動画配信サービスでも最大級のラインナップ(ただしレンタル中心)
  • 毎月550円分のポイントが付与される(ポイント有効期限が180日と長い)
  • 検索が使いやすい

ビデオマーケットのサービス詳細を確認する

\登録月無料お試し!/

お試し期間中に解約すれば請求されません

3位 FODプレミアム

FODプレミアム

基本情報

韓国ドラマ総作品数約670作品
韓国ドラマ見放題数約430作品
月額料金976円(込)
無料お試し期間2週間

おすすめポイント

  • フジテレビ系列なので見逃し配信に強い
  • 毎月最大1300ポイントを獲得可能、電子書籍や動画のレンタルにも使える
  • 雑誌100誌が読み放題

FODプレミアムのサービス詳細を確認する

\初回2週間無料お試し!/

お試し期間中に解約すれば請求されません

4位 dTV

dTV

基本情報

韓国ドラマ総作品数約500作品
韓国ドラマ見放題数約370作品
月額料金550円(込)
無料お試し期間31日

おすすめポイント

  • 月額550円(込)の圧倒的なコストパフォーマンス
  • ドコモユーザー以外でも契約可能
  • 120,000本の配信数

dTVのサービス詳細について確認する

\登録月無料お試し!/

お試し期間中に解約すれば請求されません

韓国ドラマは動画配信サービス向き

韓国ドラマは2004年にNHKで放送された「冬のソナタ」で脚光をあび、以降、作品を取り扱う放送局が増加しました。

ただ、放送時間帯は深夜帯が多く、昼ドラの枠で放送されることもありますが、国内ドラマに押されてゴールデンタイムに放送されることが少ないため、動画配信サービスで観るのが手っ取り早いカテゴリになります。

国内ドラマはマンガや小説といった原作ありきの「ドラマ化」が多くなってきており、また終わり方も続編を見越してあいまいな結末に仕上げてあることが多いですが、韓国ドラマはオリジナル性が高く、続編は映画で、といったこともなくきっちり回収しきる作品が多いので見終わった後の満足度が高いのが特徴です。

こういった特徴からも動画配信サービスでの視聴に非常に向いているジャンルです。

韓国ドラマの場合、作品数重視ならU-NEXT、マイナー作品を避け料金も重視される場合はビデオマーケットを選ぶと良いでしょう。

動画配信サービスを検索・比較

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
このページの内容