動画配信サービスのダウンロード機能を徹底比較 オフラインでも視聴可

動画配信サービスをダウンロード機能で比較

ダウンロード機能(オフライン再生機能)はサービス毎に差が出やすくなっています。

このページでは各動画配信サービスごとの機能の差をお伝えします。

ダウンロードに対応している動画配信サービス一覧

まずはどのサービスがダウンロードに対応しているのか確認しましょう。

結論を言うならば「ほとんどのサービスでダウンロードに対応している」です。

動画配信サービスDL可能本数DL可能デバイス数SDカード対応オフライン再生
U-NEXT 254
Hulu 252×
Amazonプライム・ビデオ 252
dTV 無制限5××
dアニメストア 無制限無制限
Paravi 無制限2×

観劇三昧

無制限1×
TSUTAYA TV (レンタルのみ)無制限1××
Netflix 1001~4
TELASA 51×
  • FODプレミアム DMM見放題chライト ビデオマーケット はダウンロードに対応していません。
  • 再生時にライセンスの確認を行うdTV・TSUTAYA TVでは完全なオフライン環境(飛行機内など)では再生できません。
  • ライセンスの管理のため、DLデバイス数・DL本数・オフライン再生など、なんらかの形で制限があるサービスがほとんどです

詳しく順に見ていきます。

U-NEXTは4台まで対応しているのが特徴

ダウンロード機能

特徴はアカウント毎に1台ずつダウンロードが可能で、最大4台分までダウンロードできること。各社サービスと比較しても最多です。

ダウンロード可能本数25本
ダウンロード可能デバイス数4台(1アカウントにつき1台)
対応端末スマホ・タブレット
SDカード対応
オフライン再生
保存期間配信している限り
再生期限48時間

参考U-NEXTのダウンロード機能についてもっと詳しく(ダウンロード容量や注意点など)

基本情報

動画配信サービスというと、NetflixやHuluが圧倒的に知名度が高いので、U-NEXTの認知度はそれほど高くありませんが、最近ではTVCMが良く流れているのでご存知の方も増えてきましたよね。

おすすめのポイントとしては、見放題作品の配信数が全サービスの中でNo.1ということです。

他社に比べて少し料金は高めの設定になっていますが、特にご家族で利用するなら一人当たりのコストも抑えられ、圧倒的な配信ボリュームがありますのでイチオシのサービスです。

動画の他に、雑誌80誌が読み放題になるほか、レンタル作品マンガや電子書籍も月額費用内で楽しめます。

月額費用 2,189円
作品数 約19780作品
見放題作品数 約17230作品
無料お試し期間 31日
U-NEXTを 31日 間無料で試してみる

Huluは視聴後削除機能が便利

ダウンロード機能

Huluのダウンロード機能で他にあまりないのが視聴後削除機能。ダウンロード作品を見終わったら自動的に削除して容量を開放してくれます。

長期保存も可能で、再生しなければ30日間は保持されるのでとりあえずダウンロードしておく、といったこともできます。

ダウンロード可能本数25本
ダウンロード可能デバイス数2台
対応端末スマホ・タブレット
SDカード対応×
オフライン再生
保存期間未再生は30日
再生期限48時間

参考Huluのダウンロード機能についてもっと詳しく

基本情報

Huluは動画配信サービスの中で料金・作品数・機能面などで最も標準的なサービスです。

初めて利用される方や、どのサービスがいいのかすぐに決められない方にとっては最適な選択肢になるはずです。無料お試し期間は短めですが、評価・判断するには十分です。

月額費用 1,026円
作品数(全作品見放題) 約3870作品
無料お試し期間 14日
Huluを 14日 間無料で試してみる

Amazonプライムビデオは小さいDL容量が選択できる

ダウンロード機能

Amazonプライムビデオのダウンロード機能で特筆するべきはデータセーバーという低画質モードでダウンロードできる点。

かなり容量が少なく済むのでスマホ・タブレットの容量を圧迫しません。

1つの契約で同時再生が3台まで可能ですが、ダウンロードも2台まで可能、例えばスマホとタブレットの両方でダウンロードするといった使い方が可能です。

ダウンロード可能本数25本
ダウンロード可能デバイス数2台
対応端末スマホ・タブレット
SDカード対応
オフライン再生
保存期間未再生は30日
再生期限48時間

参考 Amazonプライムビデオのダウンロード機能についてもっと詳しく

基本情報

AmazonプライムビデオはAmazonプライムサービスの一部です。

動画の見放題の他にも、音楽の聴き放題(約100万曲)や電子書籍の読み放題(約1000冊)が利用でき、Amazonでの買い物の際にも送料が無料にできたりするので入っておいて損のないサービスです。

オリジナル作品も多く人気バラエティ「ドキュメンタル」などを配信しているのはAmazonプライムビデオだけです。

月額費用 500円 (月払い) /  4,900円 (年払い)
作品数 約13390作品
見放題作品数 約3830作品
無料お試し期間 30日
Amazonプライム・ビデオを 30日 間無料で試してみる

dTVはダウンロード数無制限が特徴

ダウンロード機能

ダウンロード数に上限がなく、デバイス数も5台まで可能なので、ダウンロード機能としては最も自由度が高くなっています。

反面、ライセンス管理が徹底されていることもあり、完全なオフラインでの再生はできず、再生時にはライセンス確認のため少しだけ通信が必要です。

一旦ダウンロードしたら配信されている限り保存しておけるので、ダウンロード機能のみで選ぶならおすすめの動画配信サービスです。

ダウンロード可能本数無制限
ダウンロード可能デバイス数5台
対応端末スマホ・タブレット
SDカード対応×
オフライン再生×
保存期間配信している限り
再生期限配信している限り

参考 dTVのダウンロード機能についてもっと詳しく

基本情報

抜群のコスパを誇るのがdTV。価格と配信数のバランスがよいのが特徴です。

手軽な料金で視聴ジャンルに偏りが少ない人には特におすすめです。

月額費用 550円
作品数 約5750作品
見放題作品数 約2620作品
無料お試し期間 31日
dTVを 31日 間の無料で試してみる

dアニメストアは話数を気にせず大量にストックしておけるのが特徴

ダウンロード機能

アニメは1話完結の作品が少なく、多くは複数話での配信になっています。

そのため、dアニメストアではダウンロード数に制限がなく、自分のスマホに大量にストックしておくことができます

オフライン再生やバックグラウンド再生にも対応しており、スマホで他のことをしながら視聴することも可能です。

ダウンロード可能本数無制限
ダウンロード可能デバイス数無制限
対応端末スマホ・タブレット
SDカード対応×
オフライン再生
保存期間配信している限り
再生期限48時間

参考 dアニメストアのダウンロード機能についてもっとくわしく

基本情報

抜群のコスパでアニメ配信数No.1をといっても過言ではないdアニメストア。

近年U-NEXTが怒涛の追い上げを見せてきたため見放題作品数No.1をめぐってしのぎを削っています。

dアニメストアの最大の特徴はアニメ視聴に特化した機能の数々。声優のフォロー機能・マイリストの複数作成機能・オープニングスキップ機能など、アニメ視聴だけを考えた痒い所に手が届くサービスです。

アニメ以外は配信されていませんが、月額コストが安いため、アニメ以外にも見たいジャンルがある場合は組み合わせて使うのがおすすめです。

月額費用 440円
作品数 約3750作品
見放題作品数 約3660作品
無料お試し期間 31日
dアニメストアを 31日 間無料で試してみる

Paraviのダウンロード作品は倍速再生もできる

ダウンロード機能

Paraviはダウンロードした作品に対して倍速再生が可能になっています。

保存期間や再生期限などは作品毎に違いますので注意が必要です。

ダウンロード可能本数無制限
ダウンロード可能デバイス数2台
対応端末スマホ・タブレット
SDカード対応×
オフライン再生
保存期間作品による
再生期限作品による

Paraviのダウンロード機能についてもっと詳しく

基本情報

TBS・テレビ東京・WOWOWなどが共同出資して作られたサービスです。テレ東やTBSの看板番組を独占配信されているので、ここでしか見れない作品が多数あるのが魅力。

月額費用 1,018円
作品数 約2960作品
見放題作品数 約2540作品
無料お試し期間 2週間
Paraviを 2週間 間の無料で試してみる

観劇三昧

ダウンロード機能

ダウンロード可能本数無制限
ダウンロード可能デバイス数1台
対応端末スマホ・タブレット
SDカード対応×
オフライン再生
保存期間特に指定なし
再生期限特に指定なし

基本情報

観劇三昧は全国の劇団公演を配信している特化型の動画配信サービス。もちろん、全作品オリジナルで他社サービスでは視聴できません。

演劇は圧倒的に生で見るのがいいのですが、上映される場所から遠いといった方や都合がつかなかった場合などに利用でき、事前に下調べしておくのにも利用できます。

一部の作品に限られますが、無料期間のしばりがなく無料で利用継続することも可能です。

月額費用 1,045円
作品数 1,264本
無料お試し期間フリー版あり

観劇三昧無料で試してみる

TSUTAYA TVのダウンロード機能はレンタル作品のみ

ダウンロード機能

TSUTAYA TVのダウンロード機能は見放題作品には提供されておらず、ある種おまけ的な扱いです。

ダウンロード可能本数
ダウンロード可能デバイス数
対応端末スマホ・タブレット
SDカード対応×
オフライン再生×
保存期間レンタル期間
再生期限レンタル期間

参考TSUTAYA TVのダウンロード機能についてもっと詳しく

基本情報

あまり知られていないことかもしれませんが、TSUTAYA TVはネットへ進出したタイミングこそ遅かったですが、DVD・ブルーレイでの作品レンタルは長く、そのためか配信作品数が非常に多いのが特徴です。

特に見放題の作品数が充実しているにもかかわらず、月額費用が低めに設定されていることもポイントです。

月額費用 1,026円
作品数 約24170作品
見放題作品数 約10210作品
無料お試し期間 30日
TSUTAYA TVを 30日 間無料で試してみる

Netflix

ダウンロード機能

ダウンロード可能本数100本
ダウンロード可能デバイス数ベーシック:1台
スタンダード:2台
プレミアム:4台
対応端末スマホ・タブレット
SDカード対応
オフライン再生
保存期間作品による
再生期限作品による

参考 Netflixのダウンロード機能について

基本情報

オリジナル作品が最大の魅力のNetlix。配信内容は偏りがあるというか、数自体は多くありませんが、Netflixが制作している作品自体が高品質なものが非常に多くなっています。

月額費用ベーシック: 880円
スタンダード: 1,320円
プレミアム: 1,980円
作品数非公開
無料お試し期間無し
Netflixの利用を開始する

 

TELASA

ダウンロード機能

ダウンロード可能本数5本
ダウンロード可能デバイス数1台
対応端末スマホ・タブレット
SDカード対応×
オフライン再生
保存期間配信している限り
再生期限48時間

基本情報

月額費用 618円
作品数 約5620作品
見放題作品数 約730作品
無料お試し期間 30日

動画を見る方法は「ストリーミング」と「ダウンロード」の二つがある

視聴方法説明
ストリーミングダウンロードしながら再生
ダウンロード動画全体をDLしてから再生

動画は容量が大きく、一瞬で全データを手元の端末に持ってくることができません。

かといって全体をダウンロードしてから再生するようになると、ダウンロードが完了するまでにかなり時間がかかります。今すぐ見たいのに場合によっては何分も待たされてしまうのは苦痛ですよね。

そのため、動画配信サービスでは通常再生はストリーミングというダウンロードしながら再生する方式がとられています。

ダウンロード機能は通信量の削減が目的

通信容量を削減

動画配信サービスでのダウンロード機能は主にモバイル端末での通信容量の削減が目的です。

モバイル端末(スマホやタブレット)は高速通信容量に制限があるのが一般的です。

ご契約されているプランによりますが、高速通信容量は3~7GBくらいで、使い切ると低速モードに切り替わります。

動画は1本あたり300MBくらいの通信が必要になります。

これだけの容量をモバイル回線で視聴してしまうと、あっという間に高速通信容量を使い切ってしまいます。

そこで各社が用意しているのがダウンロード機能で、主に自宅のネット回線(Wi-Fi)で事前にダウンロードしておき、出先ではダウンロード済みの動画を視聴することで通信容量を消費しないようにするのが目的の機能です。

事前にダウンロードしたデータなら通信環境が不安定になってもスムーズに動画が再生されます。

ダウンロード機能を使うメリット

  1. 通信環境が安定しないモバイル環境でも途切れることなくスムーズに再生できる
  2. 自宅のWi-Fi環境でダウンロードしておけばモバイル回線の高速通信容量を消費しない
  3. 通信環境がない完全なオフラインの状態や機内モードの状態でも視聴できる

60分あたりのダウンロード容量(ギガ消費量)の目安

ダウンロード自体は高速使い放題の回線で行うことがほとんどなのですが、動画ファイルはそもそもが容量が大きいため、モバイル端末の容量の圧迫が問題になってきます。

特にSDカードなど外部メモリが使えない端末の場合、あまり多数の動画を保存しておくことができなくなるのでどのくらいの本数を保存しておくかは空き容量との相談になります。

ダウンロード機能を利用する際は、画質を設定することができます。

モバイルの端末での視聴なら、標準画質程度を選んでおけば十分きれいに表示されます。

サービス高画質標準画質低画質
U-NEXT2GB500MBなし
Hulu900MB630MB210MB
プライムビデオ1.82MB770MB270MB
Netflix3GB1GBなし
dTV1.4GB700MB200MB
dアニメ400MB300MB110MB
TELASA(ビデオパス)800MB400MB200MB
Paravi作品ごと作品ごと作品ごと
観劇三昧なし750MBなし

画質毎の目安容量は上記のようになりますが、実際にダウンロードに必要な容量は作品により異なります。

低画質や標準画質でダウンロードしてみて、実際に再生したときに満足できる画質かどうかを確認するといいでしょう。

ダウンロード機能を使う上での注意点

動画配信サービスのダウンロード機能は「録画用」「保存用」ではない

配信されている動画には配信期限があり、配信期限を過ぎると見れなくなります。

そのため、配信が終わって見れなくなる前に手元に録画しておきたい、という心情は理解できます。

しかし、動画配信サービスにおけるダウンロードは「録画」用ではありません。動画配信サービスは著作物を対象にしていますので、録画のような手元に確保しておけるライセンス体系での配信は行われていません。

録画を行うということは「複製」を行っていることになり、複製できた状態は、再配布や無断の貸し出しが可能になります。

そうなると、本来著作者に支払われていたはずの視聴料が1円も支払われずに作品を見れる人が出てきてしまうためです。著作物は基本的には料金を支払って観るものです。

手元に残しておきたい場合は、DVDやブルーレイといったメディアの形式で販売されていたり、ダウンロード販売されているものを購入する必要があります。

ダウンロードはモバイル用アプリでのみ使用可能

動画配信サービスのスマホアプリ

動画配信サービスのダウンロード機能はモバイル端末で通信量を削減することが目的の機能であるため、そもそもパソコンやテレビでは使えません

モバイル端末で利用する場合も、ライセンスの管理がしやすい各社の専用アプリを使ってしかダウンロードできないようにしてあります。

アプリが利用可能な端末はスマートフォンとタブレットです。

全ての動画がダウンロードできるわけではない

配信されているすべての動画がダウンロードに対応しているとありがたいのですが、残念ながらすべての動画をダウンロードできるわけではありません

といっても大半の作品はダウンロードに対応しているのですが、配給元の事情や動画配信サービスとの契約状況により、ダウンロードができない作品もあります。

ダウンロードが不可能な作品は、他の動画配信サービスに切り替えてもダウンロードが許可されていないことがほとんどです。

動画配信サービス毎に違いがある、というより作品ごとに決められている、といった感じです。

動画配信サービスのダウンロード機能まとめ

ダウンロードの機能が比較的使いやすいのはU-NEXTdアニメストアdTVです。

ダウンロード機能とライセンス

ダウンロードの機能はライセンス管理の考え方が影響しています。

コンテンツをユーザーの手元に監視されない状態で放置する、というのは無料でダウンロードしていることと同じことになります。視聴期限や保管期限が決められているのはそのためです。

コンテンツプロバイダーである動画配信サービスと、作品の供給元には配信の期限の契約があるはずです。保存期限が決められているのも、配信が停止された作品をユーザー端末で再生されるのを防ぐためです。

特に海外発のサービスではこのあたりが厳格に管理する傾向があります。契約社会という文化的な背景も影響しているかもしれませんが、日本発のサービスに比べるとやや制限が大きくなっています。

また、オフラインでの視聴を前提にするかどうかも機能を決める大きい要因の一つです。典型的なのはdTVで、完全なオフライン機能を提供することをやめた代わりに、ダウンロード数無制限・保存期間無制限・再生期限なし、という使い勝手を確保しています。その代わり視聴前には必ずライセンスの確認のため通信が発生するようになっています。

サービス検索

-動画配信サービスの比較
-

© 2020 ミマクリィ