dアニメストアはアニメ視聴を考え抜いた最強サービス

dアニメストア

dアニメストアは名前の通り、アニメに特化した動画配信サービスです。

アニメを快適に見れるよう、様々な工夫がなされた最強のサービスです。

アニメファンが望むことdアニメストアの工夫(メリット)
たくさん観たい!競合他社を寄せ付けない圧倒的な配信数
定額で観たい!配信全体の98%が見放題なのはdアニメストアだけ
最速で見たい!地上波に先行して配信される作品あり。
他のサービスの補強にしたい格安の料金設定、月額わずか 440円
気になる声優がいる声優フォローで通知できる
前にどこまで見たか忘れた・・コンプリート管理できる
毎回オープニングテーマを見たくないオープニングスキップ機能
素早くチェックしたい倍速再生対応(PCのみ)

圧倒的なアニメ配信数!ほとんどが見放題!

dアニメストアはアニメ専門のサービスとしてはおそらく日本で最も配信数が多いサービスです。

2020年10月現在、 3,100作品 以上の作品が配信されています。

レンタル作品も一部ありますが、レンタル作品は50作品程度とごくわずかです。ほとんどの作品が見放題で視聴可能です。

実際に数えて計算してみたところ、実に98%が見放題作品でした。

アニメに含まれる全体の配信数と見放題作品数は以下の通りです(キッズを除く)。

動画配信サービス見放題全体見放題率
dアニメストア 約3600作品 約3690作品98%
U-NEXT 約3540作品 約3790作品93%
Hulu 約830作品 約830作品100%
FOD 約870作品 約1160作品74%
Amazon 約490作品 約2390作品24%
dTV 約390作品 約560作品73%
TSUTAYA TV 約690作品 約3530作品18%
TELASA(ビデオパス) 約210作品 約1330作品35%
ビデオマーケット 約420作品 約4880作品9%
Paravi 約140作品 約190作品

dアニメストア以外では、U-NEXTが見放題・全体配信数ともにdアニメストアを超えています。

ただ、料金が約5倍になっているため、アニメだけを見たいならdアニメ一択といえます。さすが専門サービスですね。

他のアニメ専門チャンネルとの比較

アニメカテゴリは専門チャンネルが多いカテゴリです。メジャーなところでは下記のようなサービスがあります。

サービス名料金(込)見放題
バンダイチャンネル1,100円1,847作品
東映アニメオンデマンド1,045円291作品
アニメ放題440円3,000作品
あにてれ770円600作品

配信されている見放題の作品数でdアニメストアと肩を並べるのはアニメ放題のみです。

料金も同じですが、アニメ放題は、機能面でdアニメストアに劣ります。

dアニメストアアニメ放題
繰り返し再生×
OPスキップ○(PC版のみ)×
倍速再生○(PC版のみ)○(スマホ版のみ)
画質変更○(スマホ版のみ)
ダウンロード2台まで1台
音質変更○(PCのみ)×
バックグラウンド再生○(スマホのみ)×
マイリスト○(複数作成可)○(1つのみ)
通知機能○(気になる機能・声優フォロー)×
視聴管理○(コンプリート機能)△(視聴履歴)

プレイヤーの機能がdアニメストアはアニメ視聴に最適化されており、使い勝手が良いのが特徴です。

dアニメストアは月額料金が最安クラス

これだけの作品数がありながら、月額費用はわずか 440円 と格安です。

通常レンタルすると、1本あたり100円程度はかかります。アニメの場合は1作品あたり12話くらい(1クール分)はありますので、1200円くらいかかることになります。

見放題で契約しておく方が圧倒的にお得で、すぐに元が取れます

参考dアニメストアの料金や支払い方法についてもっと詳しく

dアニメストアの画質と対応デバイス

dアニメストアはフルHDに対応しています。そのためテレビでの視聴も十分きれいな画質で楽しむことができます

アニメは深夜の時間帯に放映されることが多いので、テレビで見るのが基本だと考える方も多いでしょう。

テレビで楽しむためには

  • テレビ内蔵のアプリで視聴する
  • ゲーム機やブルーレイプレイヤーに内蔵されたアプリを利用する
  • ストリーミングデバイスを利用する

といった方法がありますが、dアニメストアで対応しているのはストリーミングデバイスの利用です。

Fire TVシリーズやChromecastシリーズ・AppleTVでのスマホアプリのキャスト(投影)で視聴できます。特におすすめなのはFireTVシリーズでの視聴です。

参考dアニメストアをテレビで見る方法

参考dアニメストアの画質はテレビで見るのに最適?

dアニメストアの機能

オープニングスキップがアニメ視聴に最適

dアニメストアはオープニングスキップに対応

アニメには必ずといっていいほど、オープニングテーマがあります。作品冒頭で流れる場合や、前回のおさらいを少ししてからオープニングテーマが流れる場合など、流れるタイミングは様々ですが、作品のクレジットなどを流す必要性からも基本的には流れる場合がほとんどです。

オープニングテーマに凝っていて毎回映像が違っていたり、CVを担当している声優さんが歌っている場合などで毎回観たい要素がある作品ならいいのですが、ほとんどの場合、1回見たら十分、です。

本編までサクっと飛ばしたくなるのですが、早送り機能だけではちょうどいいところでピタっと止まらなかったりします。

そこで便利なのがオープニングスキップ機能です。オープニングテーマだけを飛ばして本編に移動してくれます。この機能は現在のところ、dアニメストア以外で対応しているのはNetflixのみです。他の動画配信サービスには滅多にない貴重な機能です。

オープニングスキップ機能は、作品ごとにスキップさせる箇所が異なるので対応作品はそれほど多くはありません。また、

  • テレビは未対応
  • 同一のブラウザで閉じずに2回目以降を見たとき
  • ストーリーの途中にオープニングテーマが入ってくるような作品は未対応

といった条件を満たしている場合のみ利用できます。無効な場合はOPスキップ欄が無効となります。

dアニメストアのオープニングスキップ機能が使えない作品の場合

Netflixのオープニングスキップ機能はボタンが現れて飛ばすかどうかの選択ができるのですが、dアニメストアの場合は設定でONにしていると、問答無用でオープニングを飛ばします。

参考オープニングスキップに対応している動画配信サービス

倍速再生機能が最も秀逸

dアニメストアの倍速再生機能

dアニメストアの倍速再生機能は他社の倍速再生機能よりもかなり細かく設定することが可能です。

0.25倍速単位で速さを変更でき、早くするだけでなく遅くすることも可能です。

  • 0.5倍
  • 0.75倍
  • 1.0倍(通常)
  • 1.25倍
  • 1.5倍
  • 2.0倍

で設定することができます。これだけ細かく設定できる動画配信サービスは他にはありません(多くの場合、3段階程度)

倍速再生の機能は多くのアニメを見る人にとって特に重要な機能です。アニメは毎シーズン、四季ごとに20作品くらい新しく生まれており、すべてをじっくり見ていると非常に時間がかかります。

内容的にもライトなものからじっくり見たくなる作品までピンキリですが、「じっくり見たいわけではないけどチェックはしておきたい」という作品は意外と多いものです。

そういった「チェック」をサクっとするときに重宝するのが倍速再生機能です。倍速再生機能を使った視聴でも、1.5倍くらいまでならそれほど強い違和感はありません。1作品あたり概ね14分程度でチェックできるようになりますので12話の作品なら3時間程度でチェックできるようになります(通常再生の場合は約5時間)

また、ちょっとした文字起こしをする場合などは通常よりも遅く再生したくなります。ネタバレ系のブログを運営している人などにとっては便利な機能ですね。

参考倍速再生機能に対応してる動画配信サービス

アニメ視聴に必須の連続再生機能ももちろんある

アニメ作品を視聴する上で欠かせないのが連続視聴機能です。次のストーリーを自動的に再生します。

オープニングスキップ機能と組み合わせて使用することにより、再生を開始してから操作せずにどんどん視聴していけます。

マイリストを複数作成することが可能

dアニメストアはマイリストを複数作成可能

これも他社にはないユニークな機能ですが、マイリストを複数作成することが可能です。

マイリストはブックマークのような機能ですが、一つしかない場合、様々な作品でマイリスト自体がカオスのような状態になりかねません。

マイリストを複数作成できることで、「今期観るリスト」や「いつか見たい」のようなこれから見ようとしている作品のリスト作りから「殿堂・お気に入り」といった自分が特に気に入った作品のリスト作りまで幅広い使い方をすることができるようになります。

複数のマイリストを作成できる機能は他社にはない機能ですので多くのアニメ作品を効率よく仕分けすると良いでしょう。

もちろんダウンロードも可能

dアニメストアはダウンロード機能対応

アニメは1本あたりの再生時間が通常24分ほどですので、空き時間の視聴に非常に向いています。

通勤・通学の電車内などで視聴すると移動時の楽しみにもなりますよね。

ですが動画の視聴をストリーミングで行うとダウンロード容量が大きく、モバイル回線の高速通信容量をあっという間に使いつくしてしまいます。

そこで、Wi-Fi環境などであらかじめダウンロードしておき、通信容量を節約する方法があります。スマホでの視聴は無料のスマホアプリから行います。アプリ内でダウンロードしておくと出先でダウンロードした作品を視聴できます。

ダウンロード時の画質を選択することも可能です。

参考dアニメストアのダウンロード機能

dアニメストアは検索が超便利

dアニメストアの使い勝手を決定づけているのが検索機能です。

アニメは「今期の作品」で検索したり、「声優」で作品を探したりするものです。

また、ある程度作品を見ていくと、次に何を見るか、を決めるためにあいうえお順でざっと一覧で作品名を見て決めたりすることもあるため、あいうえお順の検索機能が地味に必要になってきます。

実は多くの動画配信サービスであいうえお順検索に対応しておらず、作品名をピンポイントで指定しないと見つけられなかったりするのですが、作品名は見ているうちに覚えていく、といったことも多いので、最初は入力ではなく、選択で選べるようになっている方がありがたかったりします。

dアニメストアは豊富な検索機能があります

標準検索画面

dアニメストアの検索機能1:通常の検索

  • 声優別(50音順)
  • あいうえお順
  • ジャンル別(かなり細かい)
  • アニソン
  • ランキング
  • 季節検索(2019年夏アニメ、など)
  • 特集

作品詳細画面での検索機能

dアニメストアの検索機能2:作品詳細画面

  • キャスト(声優)での検索
  • 制作会社での検索
  • スタッフ検索(監督やキャラクターデザインの担当スタッフでの検索)
  • 年代検索(2017年制作など、制作年や制作年代での検索)

沢山の作品の中から次に見る一本を見つけやすい工夫がされています。

地上波と同時に視聴が可能

現在放映中の作品は地上波での放映と同じタイミングで配信されるようになっています。地上波での放映は、地域・ローカルテレビ局の放映スケジュールによって若干の時差がある場合があるので、dアニメストアで観るのが最速、といった場合も多々あります。配信開始時刻も表示されます。

深夜帯に放映されることが多いため、最速で見たいといったニーズの他、週末にまとめてみたいタイミングで観る、といったことももちろん可能です。社会人で仕事をされている方などは特に見逃し配信としての利用が便利に感じるかもしれませんね。

dアニメストアでできないこと・デメリット

dアニメストアはアニメ視聴に特化したサービスのため、視聴に便利な機能が豊富にそろっています。

一方で、一般的な動画配信サービスには標準的なサービスでも、アニメの視聴に影響のない部分は大胆にカットされて作品の充実に力を注がれています。

  • 複数人での利用はできない(同時視聴ができない)
  • 支払い方法がクレジットカードかドコモ払いのみ
  • ゲーム機やスマートテレビでの視聴ができない

これらのデメリットはほとんどの場合、代替えが可能だったり、そもそも必要な機能でなかったりすることが多いはずです。

dアニメストアの活用方法・メリット(まとめ)

動画配信サービスで観たい作品ジャンルにアニメがある、という場合はdアニメストアを契約しておくと確実に幸せになれると断言できます。

料金も安く、他社の動画配信サービスではアニメの配信数や機能が不十分な場合は併用を検討されると良いでしょう。

  • 日本で最も多いアニメ配信数
  • オープニングスキップ対応
  • 倍速再生の機能が最も充実している
  • マイリストを複数作成可能
  • 充実の検索機能
  • これだけ充実した機能がありつつ月額料金はわずか 440円

無料期間も31日ありますので配信内容や機能など使い勝手を確認しましょう。

\31日間無料お試し!/

dアニメストアを無料で試してみる

お試し期間中に解約すれば請求されません

サービス検索

-dアニメストア

© 2020 ミマクリィ