U-NEXTってどうなの?と思っている方へ。魅力を徹底紹介!

U-NEXT

今田美桜さんと太田光さんが共演しているテレビCMでおなじみの U-NEXT (ユーネクスト)。最近テレビCMなどでよく名前を聞くようになり、気になっている、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

U-NEXTはあまり名前を聞いたことが無かったかもしれませんが、動画配信サービスとしても古参サービスで、2012年から開始している安心のサービスです。

U-NEXTは日本での動画配信サービスの中でも、作品数・サービス内容ともに最高・最大規模のサービスです。

ユーザー数も着実に増やしており、当サイトでも一押しの位置づけをしています。

このページではU-NEXTの魅力を徹底紹介します。

U-NEXTってどんなサービス?

見放題動画数 140,000本 (最多)
レンタル動画数 30,000本
月額費用(込) 2,189円
同時視聴数4名
対応画質フルHD・4K
5.1chサラウンド
ダウンロード
アダルト作品配信有り
雑誌 80誌 が読み放題
ポイント毎月 1200 円分付与
電子書籍・漫画ポイントで購入可
初回無料期間 31日

U-NEXTの最大の特徴は見放題作品が日本一多い(当社調べ)という点です。

機能面においても、「全部入り」ともいえるほど充実しています。

ただしその分、U-NEXTの料金は動画配信サービスの中でも最も高くなっています。

動画配信サービスの選択のポイントは「見たい作品があるかどうか」です。

見たい作品がなくなってくると、せっかく契約しているのに利用しない状態となってしまいます。

U-NEXTのように配信されている作品数が充実しているサービスではそういったことが起こりにくくなります。

料金よりも作品内容やサービス内容の充実を重視される方には特におすすめです。

U-NEXTがおすすめの人

  • 毎月レンタルビデオ店を利用している人
  • 他社のサービスを複数組み合わせて使っている人
  • 雑誌の読み放題のサービスを利用している人
  • マンガを買う時に還元率の低いサービスを利用してしまっている人
  • 家族で使うなど、複数名で使う予定の人
  • アダルト作品を沢山見たい人

U-NEXTのメリット

  • 圧倒的な作品数(見たい作品があるかどうかはVOD選択の決め手
  • 新作が早い、レンタル作品が追加費用無しで見れる仕組みがある
  • 動画の他に雑誌・漫画・ラノベ・電子書籍もポイントで購入可能
  • 検索性・操作性・使い勝手の良いユーザーインターフェース
  • 4人まで同時視聴が可能
  • 動画の画質・音質が良い
  • アダルト作品も観れる

U-NEXTのデメリット

  • 他の動画配信サービスに比べると月額費用が少し高い
  • オープニングスキップには対応していない
  • オリジナル作品がない
  • 英語字幕や日本語作品への日本語字幕は未対応

U-NEXTで見れる作品

配信されている作品の内訳・作品数

U-NEXTの配信内容の内訳

 

全体 約19780作品非常に多い
洋画 約5140作品非常に多い
邦画 約2990作品非常に多い
海外ドラマ 約790作品多い
国内ドラマ 約1210作品やや多い
韓国ドラマ 約1080作品非常に多い
アニメ 約3790作品非常に多い
キッズ 約850作品非常に多い
ドキュメンタリー 約790作品非常に多い
バラエティ 約2700作品多い
音楽・アイドル 約380作品普通

2020年10月現在

+ バックナンバー

2020年2月時点

全体19,589作品
洋画5,263作品
邦画3,350作品
海外ドラマ868作品
国内ドラマ1,197作品
韓国ドラマ1,062作品
アニメ3,575作品
キッズ866作品
ドキュメンタリー752作品
バラエティ2,612作品
音楽・アイドル252作品

配信内訳は上記の通りです(レンタル込みの総配信数です)。非常にバランスがよく、偏りなくどのカテゴリも他社を圧倒する作品数があります。

見放題動画の配信数が日本最大級

U-NEXTの配信作品数

2019年6月には主要なジャンルの見放題でNo.1を獲得しています(動画配信サービス・U-NEXTが15ヶ月連続「見放題作品数No.1」を獲得)。

2019年12月にはアニメジャンルにおいても見放題数No.1を獲得(動画配信サービス・U-NEXTが「アニメ見放題作品数No.1」を獲得)など、専門チャンネルを超える充実を図っています。

もはや、U-NEXTで配信していなければ他社サービスでも配信されていないといっても過言ではありません。

動画配信サービスを選ぶうえで最も重視するべきポイントは「見たい作品があるか」です。

動画配信サービスは月額固定料金で動画が見放題になるサービスです。逆に言えばほとんど使わなくても料金はかかります。

見たい作品がないのであればその動画配信サービスを契約している意味がなくなりますので配信数は非常に重要です。

動画だけにとどまらず、雑誌・電子書籍・漫画といったエンタメコンテンツをポイントで購入可能なため、複数のエンタメ系サービスを個別契約しなくてもU-NEXT一本に集約することが可能です。

参考:他社の動画配信数

サービス月額(込)配信数
Hulu 1,026円 60,000本
Amazon 408円 ~ 70,000本
dTV 550円 120,000本
dアニメストア 440円 3,100作品
Netflix 880円 ~非公開
FODプレミアム 977円 40,000本
ビデオマーケット 550円 ~ 230,000本
TELASA(ビデオパス) 618円 10,000本
DMM見放題chライト 550円 7,000本
Paravi 1,018円 8,000本
観劇三昧 1,045円 1,264本
TSUTAYA TV 1,026円 85,000本

レンタル作品が追加費用無しで見れる

U-NEXTは月額費用内でレンタル作品の視聴が可能

U-NEXTは全ての作品が見放題のサービスではなく、レンタル作品も配信しています。

レンタル作品を取り扱っている動画配信サービスは、新作の配信開始が早いという特徴があります。

見放題のみのHuluNetflixはどうしても最新作品が配信されるまでに時間がかかりがちです。

レンタル作品は通常の動画配信サービスでは月額費用とは別料金になっており、追加課金されます。

しかし、U-NEXTはあらかじめレンタル作品に使用可能なポイントが月額費用にふくまれているため、月額費用の範囲で追加費用無しでレンタル作品も視聴可能です。

U-NEXTでは、レンタル作品は「ポイント」を使って視聴します(1ポイント1円)。ポイントは、毎月1日に 1200 ポイント付与されます。

月額費用に含まれる範囲で新作なら2~3本程度見ることができますので、追加で費用が発生することは滅多に起こりません。

1200 円分以上に新作が見たい場合はポイントの「チャージ」が必要になりますが、翌月にはまた 1200 ポイントもらえるので、「来月まで待つ」という選択肢も可能です。

必要なポイントは作品ごとに異なっており、映画であれば400~600円、ドラマなら200~400円、アニメなら150~300円程度なので、毎月2~6本程度レンタル作品も観ることができます。

ポイントは90日間の有効期限があり、繰り越し可能です。今月はあまりレンタルを見なかった、という場合は溜まったポイントで翌月にまとめてみる、といったことも可能です。

よほど急ぎで新作を見たいのでなければ追加費用なしで新作が見れる仕組みが整っています。

レンタル作品を見る以外では、電子書籍や漫画、映画館のチケットをポイントで購入することも可能です。しかも月々に付与されるポイントをオーバーして購入した場合は最大40%もポイントバックの形でポイントが戻ってきます。

参考ポイントの使い方・チャージ方法・レンタル作品と見放題作品の見極め方

アダルト作品が視聴可能

U-NEXTはアダルト作品が視聴可能

U-NEXTは、アダルト作品を視聴できるのも大きな特徴の一つです。 見放題50,000本・レンタル8,000本 以上あり、かなり充実しています。

アダルト作品というとレンタル作品で追加料金がかかりそうなものですが、ほとんどが見放題の作品なのでおそらく驚かれるとおもいます。

U-NEXTのアダルト作品の視聴機能はよく考えられてあり、

  • 視聴履歴が一切残らない
  • マイリストは一般作品とは別になっている
  • スマホアプリでは見ることができない(うっかり再生したりしてしまわない)

といった特徴を持っています。

これだけ行き届いたエロ動画視聴環境が月額 2,189円 で揃うのはU-NEXTならではといえます。

アダルト作品の内容を検索する

約 80誌 の雑誌が読み放題

U-NEXTは雑誌読み放題

雑誌の読み放題などの専用サービスほど数は多くはないものの、下記のようなジャンルの雑誌が 80誌 ほど読み放題です。

  • 女性ファッション
  • 女性ライフスタイル
  • 男性ファッション
  • 男性ライフスタイル
  • ニュース・週刊誌
  • ビジネス・IT
  • グルメ・トラベル
  • エンタメ・趣味
  • スポーツ・車
雑誌を検索してみる

漫画・電子書籍・ラノベをポイントで購入可能

U-NEXTは漫画もポイントで読める

漫画160,000作品
電子書籍150,000作品
ラノベ10,000作品

漫画・ラノベ・電子書籍といったコンテンツをポイントを使って購入(交換)することが可能です。

漫画の場合は、最初の数巻が無料になっていることが多く、続けて読んでいくかどうかを判断するには十分な量を無料で読むことができます。無量の分だけでもかなりの数があるため、読み切れないほどです。

毎月チャージされる 1200 ポイントで購入可能ですので、追加費用無しで利用できます。

もし動画で新作をあまり見ない、といった方ならこれらの書籍を購入すると良いでしょう。私もあまり新作動画は見ることが無く、どちらかというと電子書籍をよく買います(ポイントと交換します)。

Amazon Kindleあたりが競合になり、既に利用されている方もいらっしゃるかもしれませんが、U-NEXTで購入すると、以下のメリットがあります。

  1. 月々チャージされる 1200 円分のポイントで購入できる金額なら追加費用が発生しない。
  2. 追加でポイントをチャージした場合、月々付与される 1200 ポイントを超える部分は翌月に40%がポイントで還元される

ポイントのチャージは1000円単位ですが、ポイントバックが40%つけば、1000円で1400円分購入できるので、かなりお得ですね。

電子書籍を確認する

NHKオンデマンド作品も見放題にすることが可能!

NHK特選見放題パック(NHKオンデマンド)

NHKオンデマンドで配信されているドキュメンタリー作品がU-NEXTで視聴可能です。4Kに対応している作品も多く、知識欲を刺激してくれる作品が多いのが特徴です。

NHKオンデマンド作品は基本はレンタル作品になっています。ですが、沢山見る場合は月額払いのNHK特選見放題パックを契約すると見放題になります。

しかもこの契約はポイントで支払うことができるため、月額費用を一切増やすことなく利用可能です。

参考ポイントの使い方・チャージ方法について確認する

契約しなくても公式サイトで作品検索が可能

U-NEXTは契約(会員登録)をする前にすべての配信作品を検索して調べることが可能です。

無料登録をすると「やっぱりやめたい」時に解約の手続きをしないといけなくなります。事前にサイト内で検索し、見たいと思う作品があるか、好きなカテゴリが充実しているかをチェックしておくと良いです。

事前に作品の充実度を確認していると、無料会員登録後に再生時の機能を確認や検索の使い勝手、といったことの確認に集中できます。

U-NEXTで見たい動画があるか検索する

U-NEXTの使い勝手

テレビでの視聴に最適画質はブルーレイ並み(フルHD)

画質が良いのもU-NEXTの特徴です。

ブルーレイと同じ品質である、フルHDに対応しているため、特に最近の大型テレビでの視聴でもかなり綺麗に表示されます

最近はほとんどのVODが「HD画質」に対応してきていますが、一部のVODではフルHD(1080p)ではなく「HD画質(720p)」が最高画質になっているものもあり、テレビで見るとややぼやけた感じの画質になる場合があります。

ノートPC(14インチ以下)くらいまででの視聴であれば気にならないかもしれませんが、テレビで視聴することを前提にお考えの場合はフルHDに対応しているU-NEXTのようなサービスを利用する方が良いです。

画質に関しては、実際見比べてみないとイメージがつかないかもしれません。

昔買ったDVDをテレビで見たときに、少しぼやけて表示される、といった経験をされたことはないでしょうか?最近こそブルーレイが当たり前になってきていますが、昔はDVDが当たり前でした。DVDは「SD画質(480i)」なので、40インチを超えるような大型のテレビで再生するとかなりぼやけてしまします。U-NEXTはフルHD画質ですのでブルーレイと同等の画質できれいに表示されます。

参考U-NEXTの画質は良い?

参考動画の画質について詳しくまとめました

臨場感のある音声を楽しめる5.1chサラウンドシステム対応

U-NEXTはドルビーアトモスとドルビーオーディオに対応

U-NEXTはドルビーアトモスとドルビーオーディオに対応しています。

ドルビーアトモスは、頭上を含め、あらゆる角度から臨場感あふれるサウンドが流れてくるシステムです。対応作品は多くはありませんが、ここでしか味わえない体験になります。

ドルビーオーディオは多くの映画館で採用されているサラウンドシステムです。こちらも対応作品は約80作品程度ではありますが、今後徐々に増えてくることが予測されます。

体験するには本格的なホームシアターが必要になるのでは?と思うかもしれませんが、サラウンドシステムに対応しているヘッドフォンが3000円程度で販売されているので気軽に臨場感のある音質を体験できます。

家族で楽しむ仕組みが盛りだくさん同時視聴も履歴管理も4つまで可能

U-NEXTは契約直後は「親アカウント」が一つあるだけですが、家族で使用される場合、最大3つ「子アカウント」を追加することができます。親アカウント1+子アカウント3で合計4人で利用可能です。

各アカウントは視聴履歴やマイリストなどが独立しているので自分専用として利用できます。

ログインはアカウント毎にIDとパスワードを設定できます。

親アカウント子アカウント
ポイント購入〇 or ×
R指定作品の視聴〇 or ×
アダルト作品の視聴×
雑誌・漫画読み放題
視聴履歴の独立管理
マイリストの独立管理
同時視聴
ダウンロード機能の利用

参考U-NEXTは同時視聴可能?アカウント・プロフィール管理機能の詳細

参考同時視聴が可能なサービスはどれ?

多くのデバイスで視聴可能

U-NEXTの対応デバイス

U-NEXTは以下のデバイスに対応しています。

パソコンWindows
Mac
スマホAndroid
iOS
ゲーム機Play Station4
ストリーミング
デバイス
Amazon Fire TV
Fire TV Stick
Chromecast
Chromecast Ultra
Nexus Player
光BOX+
テレビソニー [ブラビア]
Panasonic [VIERA]
TOSHIBA [REGZA]
シャープ[アクオス]
HITACHI [WOOO]
LG Electronics [LG Smart TV]
ハイセンスジャパン[Hisense]
船井電機 [FUNAI]
PIXELA 4K Smart TV

参考U-NEXTのデバイス毎の機能を確認する

ダウンロード機能

もちろんダウンロード機能にも対応しています。

自宅などのWi-Fi環境で事前にダウンロードしておき、出先ではダウンロード済みのものを視聴するようにすることで通信容量を削減することができます。

参考U-NEXTはオフライン再生(ダウンロード)に対応している?何台まで利用可能?

見たい作品が見つかりやすい秀逸なUI、カテゴリ検索が非常に充実U-NEXTの検索機能

U-NEXTは作品数が多い分、見たい動画を見つけることができるかどうかが重要なチェックポイントです。

①キーワード検索

U-NEXTのリアルタイム検索

作品名をピンポイントで指定する検索は、検索バーでキーワードを入力して検索します。

1文字入力するたびにリアルタイムで検索されるので、すべて入力しなくても途中で見つかる可能性が高いです。

特にFire TVのようなストリーミングデバイスなど、入力用のインターフェースがない機器での視聴の際には便利ですね。

② 特集企画が充実

多くの動画配信サービスでは視聴履歴をもとに趣向性があいそうな作品をレコメンドする機能がありますが、やや機械的な結果が表示されることがあります。

視聴傾向によってはたまには別のタイプのものが見たいのに似たようなものばかりが表示されて新しい動画に出会えない、といったことにもなりかねません。

U-NEXTは機械的なレコメンドではなく、専門家が選んだ、血の通った「特集」が充実しています。特集の切り口が非常にユニークで、この切り口で考えた人すごいな、と感心するものから笑ってしまうものまで、沢山の切り口から紹介してもらえます。作品紹介のコメントも面白いものが結構ありますのでそれを見ているだけでも楽しいですよ。

③ カテゴリ検索

メニューに表示されているカテゴリをたどっていく検索方法です。

「邦画」や「海外ドラマ」までの大カテゴリまでしか絞り込めない動画配信サービスがほとんどですが、U-NEXTでは「洋画のラブコメディ」とか「アニメのサスペンス」まで絞り込むことができるので、好きな作品ジャンルの動画を全部見る、といったこともできます。

 

プレイヤーの使い勝手・再生機能

機能対応状況
日本語字幕
日本語吹き替え
次のエピソード自動再生
倍速再生
英語字幕×
オープニングスキップ×
画質の設定

ドラマやアニメを見るのに便利なオープニングスキップと英語学習に便利な英語字幕は対応していませんが、倍速再生には対応しており、短時間で作品をチェックすることは可能になっています。

参考U-NEXTの吹き替えと字幕について詳細を確認する

参考U-NEXTの画質と設定方法を確認する

参考倍速再生が可能な動画配信サービス

参考オープニングスキップに対応した動画配信サービス

U-NEXTの支払い方法

U-NEXTでは下記の支払い方法に対応しています。他の動画配信サービスにはもっと多く対応しているサービスもありますが、必要十分ではないでしょうか。

支払い方法内容
クレジットカードVisa
Master Card
JCB
アメリカン・エキスプレス
ダイナースクラブカード
キャリア決済ドコモ払い
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い
ワイモバイルまとめて支払い
AmazonペイFire TVで支払いを行っている場合に使用できる支払い方法です
U-NEXTカード/ギフトコードコンビニなどで購入できるカードです。

参考U-NEXTの料金と支払い方法について確認する

U-NEXTの登録方法

U-NEXTの31日間無料体験

無料お試し期間は31日間

U-NEXTは31日間の無料お試し期間があります。

トライアル期間とはいえ、全機能完全に利用することが可能です。

まずは実際に使ってみて利便性を確認してから継続するか決めてください、というスタンスです。

しかも、無料期間が終わるまでの間に解約すれば、料金は一切かかりません。まずは気軽に使ってみてください。

無料期間に確認するべきポイント

U-NEXTを 31日 間無料で試してみる

登録方法

+PCでの登録手順

PCからの登録はクレジットカードのみになります。キャリア決済を利用する場合はスマホから登録してください。

U-NEXTの無料会員登録STEP1(PC)

U-NEXTの無料会員登録STEP2(PC)

+スマホでの登録手順

スマホからの登録ではstep2でキャリア決済を選択可能になります。

U-NEXTの無料会員登録STEP2(SP)

\31日間無料お試し!/

U-NEXTを無料で試してみる

お試し期間中に解約すれば請求されません

最後に

日々サービス内容が改善されているイチオシサービス

当サイト:ミマクリィではU-NEXTをイチオシの動画配信サービスと位置付けています。

サイトではメリットだけでなく、デメリットも正確に伝えるよう心がけています。

U-NEXTもデメリットといえるところがあればもっとしっかり説明したのですが、月額費用が他社サービスに比べて高い、というデメリット以外に目立ったデメリットを見つけることができませんでした。

それもそのはず、U-NEXTではサービスの改善が日々行われています。時々、利用者向けにアンケートが実施されていますので使いづらいところがあれば意見するのも手です。

ユーザーの声が反映された例

  • 電子書籍や漫画は以前は親アカウントでしか見ることができなかったのですが、2019年1月29日のサービスリニューアルで子アカウントでも見ることができるようになりました。
  • 倍速再生も対応していなかったのですが、ユーザーの声を反映し、実装されるようになりました。
  • Apple TVにも対応していませんでしたが2019年4月から対応するようになりました。

動画配信サービスの中では間違いなくイチオシのサービスですので是非一度無料トライアルから試してみてください!

U-NEXTを 31日 間無料で試してみる

満足度が高く、ユーザー数を伸ばし続けている

U-NEXTはユーザー数を伸ばし続けており、多くの人から支持され続けているサービスです。

日本では2015年あたりから本格的に動画配信サービスが普及しはじめました。多くの動画配信サービスが日々生まれてきていますので、競争が激化している状況があります。

新しく開始されたサービスの中にはU-NEXTよりも低価格でサービスを提供しているところもありますし、一般的には価格が高いと乗り換えるユーザーが出てくるのが普通です。

そのような中でもユーザー数を伸ばし続けることができているのは解約する人が少ないから、つまりサービスに対する満足度が高いからにほかなりません。

比較サイトのランキングでほとんどのサイトで1位推薦されている

動画配信サービスのランキングサイトは多数あります。それらの中から28サイトを集計してみました(ミマクリィ独自調査)。

その結果、多くのサイトでU-NEXTが1位推薦されていました。U-NEXTは人に進めたくなるサービスといえます。

U-NEXT13サイトで1位獲得
Hulu9サイトで1位獲得
dTV3サイトで1位獲得
Amazonプライムビデオ2サイトで1位獲得
Netflix1サイトで1位獲得

避けるべき事態

U-NEXTは費用の面で他社と比べるとやや高いので二の足を踏む方が多数いらっしゃることも事実です。

こういったサービスを利用するにあたり、最も避けるべきは「安物買いの銭失い」の状態です。

  • せっかく契約したのに見たい作品があまり見つからず、別のサービスに変更する羽目になった
  • 最初は一人で使っていたが、家族が使い始めたので複数の契約をすることになり、かえって高くついた

といったことにならないようにしたいところです。

動画配信サービスを使うようになって、休日の過ごし方が変わる方も多くいらっしゃいます。

ごく個人的なことで恐縮ですが、私には甥っ子と姪っ子がおり、時々遊びに来てくれるのですが、子供のいない私の自宅には遊ぶものがなく、よく退屈させていました。最近では私の家に来たら好きなだけ某キッズ作品が見れると好評です。また、私はアニメが好きですが、妻は国内ドラマが好きで、お互いおすすめの作品を紹介しあったりポイント使いたいけどいい?など、家族の会話のネタにもなっています。

自分一人で楽しむ分にも、家族で楽しむ分にも、私にとってはプライスレスなサービスです。

U-NEXTを 31日 間無料で試してみる

サービス検索

-U-NEXT(ユーネクスト)

© 2020 ミマクリィ