U-NEXTポイントの4つの使い道・貯め方・有効期限、Uコインとの違い

U-NEXTポイントについて

U-NEXT (ユーネクスト)では、レンタル作品の視聴やマンガの購入などに使えるポイントが毎月1日に 1200 ポイントが自動付与されます。

このU-NEXTポイントですが、 1200 ポイントもあると、人によっては結構持て余してしまうかもしれません。

有効期限もあり、使わないうちに失効してしまった、といったことになるともったいないですよね。

そこで、U-NEXTポイントを最大限に活用するために使い道などを紹介します。

U-NEXTポイントとは?4種類存在します

まずは、U-NEXTポイントの種類についてご説明します。

実は4種類のポイントが存在します。

後から追加購入するポイントは有効期限が長めに設定されているのが特徴です。

また、追加購入分はポイントバックの対象になります。

会員登録時にもらえるポイント(ポイントバック無し)

ポイント数価格有効期限
600ポイント無料30日

毎月自動不要されるポイント(ポイントバック無し)

ポイント数価格有効期限
1200ポイント月額費に含む90日

追加で購入するポイント(ポイントバックあり)

ポイント数価格有効期限
1000ポイント
1500ポイント
2000ポイント
3000ポイント
5000ポイント
1000円
1500円
2000円
3000円
5000円
180日

iOSデバイス用のUコイン(ポイントバックあり)

ポイント数価格有効期限
500コイン
1000コイン
2000コイン
3000コイン
5000コイン
600円
1200円
2400円
3600円
6000円
無制限

U-NEXTポイントの4つの使い道

U-NEXTポイント / Uコインは以下に使用することができます。

  1. レンタル作品の視聴
  2. NHKまるごと見放題パックの利用費に割り当てる
  3. 漫画・ラノベ・電子書籍の購入
  4. 映画チケットの購入

レンタル作品の視聴

U-NEXTポイントでレンタル作品を購入

U-NEXTは全作品完全見放題ではなく、レンタル作品も取り扱っている動画配信サービスです。

レンタル作品を見るのに必要なポイント数は、作品毎にレンタル費用が異なりますが、平均すると下記のような感じになります。

必要なポイント月額費用内で見れる数
映画324~5402~3本
ドラマ108~4322~10本
アニメ108~2165~10本

レンタル作品の見分け方・レンタルのやり方を見る

NHKまるごと見放題パックの利用費に割り当てる

U-NEXTでNHKオンデマンドを見る

NHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」をU-NEXTの契約から利用することが可能です。

大河ドラマや連続テレビ小説、質の高いドキュメンタリー番組などが約7,000本のNHK(総合、Eテレ、BS1、BSプレミアム)の番組が見放題で楽しめるサービスです。

通常月額990円(込)かかるサービスですが、全額U-NEXTポイントで支払うことができ、追加料金を請求されることがありません。

U-NEXTの契約だけでNHKオンデマンドのアーカイブ作品・見逃し配信も見放題にすることが可能なため、非常にお得です。

以前は「見逃し見放題パック(最新作をチェックするプラン)」と「特選見放題パック」に分かれていましたが、サービスが統合されたことを受けて、U-NEXTでも統一されました。

以前のサービスに比べると格段に視聴可能な作品数が増加していますので非常にお得です。

※利用すると、毎月ポイントから引かれることになります。詳しくは下記ページでまとめています。

NHKオンデマンドを無料で見る方法

漫画・ラノベ・電子書籍の購入

マンガやラノベ、一般電子書籍は販売の形式をとられています。これらの作品もU-NEXTのポイントで購入することができます。

マンガ配信数 320,000作品
ライトノベル配信数 40,000作品
一般書籍配信数 210,000作品

映画チケットの購入

劇場鑑賞用の映画チケットへ引換できるクーポンが発行できるサービスです。

U-NEXTポイントの有効期限は90日ありますので、3か月貯めると3600ポイントとなり、映画鑑賞チケットをペアで発行することが可能です。

U-NEXTポイントで映画チケットを割引購入

  • イオンシネマ
  • 松竹マルチプレックスシアターズ
  • なんばパークスシネマ
  • 大阪ステーションシティシネマ
  • ユナイテッド・シネマ
  • 109シネマズ
  • オンラインチケット予約「KINEZO」

のチケットを購入することができます。座席予約も可能です。

詳しくはこちらから

現在のポイント数の確認方法

PC・ストリーミングデバイスの場合

ログイン後、左上にあるロゴの下に現在のポイント数を確認することができます。

U-NEXTのポイントの確認方法(PC)

アプリの場合

メニューを開いたところにPマークのところで確認できます。

U-NEXTのポイント確認方法(スマホ)

U-NEXTポイントを貯める方法

月々自動でチャージされる

ある月の10日に無料会員登録した場合で説明します。

  • 無料会員の加入特典として600ポイントが付与される:登録したその日(10日)
  • 1回目の月々のポイント付与:無料会員期間が終了する翌日(翌月10日)
  • 2回目以降の月々のポイント付与:毎月1日

ポイントが付与されるタイミング

U-NEXTでは料金が発生するのが1日になっています。月額利用料にポイントが含まれるため、1日にポイントが付与されます。

U-NEXTポイントの手動チャージ

ポイントは手動でチャージすることが可能です。

  • 1000ポイント
  • 1500ポイント
  • 2000ポイント
  • 3000ポイント
  • 5000ポイント

から選ぶことができます。

U-NEXTのポイントチャージ

コンビニ・オンラインでギフトコード(U-NEXTカード)を購入する

ポイントタイプのギフトコード(U-NEXTカード)を購入することで、ポイントをチャージすることが可能です。

これはあくまでギフト用途なので、自分用にチャージしたい場合は手動でチャージすればOKです。

ポイントタイプのU-NEXTカード(ギフトコード)

U-NEXTポイントを使う上での注意点

U-NEXTポイントの失効

ポイントには有効期限があります。有効期限を過ぎると失効するため、できるだけ使い切りましょう。

尚、アカウント画面から現在何ポイントもっていて、いつまでに何ポイントが失効するのかを確認することができます。

U-NEXTのポイント失効確認画面

ポイントの手動チャージは子アカウント用

U-NEXTでポイントチャージは不要

例えば現在100ポイントしかない状態で400ポイントのレンタル作品を見たい場合、ポイントが不足するのでチャージが必要とお考えになるかもしれません。

親アカウントで利用している場合は、ポイントのチャージは不要です。自動で不足するポイントだけが購入されます

ポイントチャージは子アカウント用といってもよく、設定で購入は禁止しているが使用は許可している場合、子アカウントでは不足分の購入ができないため、購入・レンタルができなくなります。

そのため、親アカウントを持つユーザーにポイントのチャージを依頼することになりますが、ポイントで購入したものは共有されるので、ポイントチャージをしなくても親アカウントでレンタル・購入すればOKです。

Uコインはチャージしなくてもいい(iOSユーザー)

U-NEXTのUコインはチャージ不要

U-NEXTポイントはiOSデバイスでは利用することができません。OSの仕様上、iOS上で購入していないものを利用できないようです(AndroidはU-NEXTポイントが使えます)。

ポイントを使ってレンタル作品を購入できるようにするため、Uコインという独自のポイントが作られました。

Uコインは有効期限がない代わりに通常ポイントの1.2倍の金額になるので少し割高です。

実は、Uコインをアプリ上で購入しなくても、U-NEXTポイントが残っていればレンタル作品の視聴は可能です。

レンタル作品を視聴する際に「0コインの状態で」視聴を行うと、裏ではU-NEXTポイントが消費されて視聴が可能です。

したがって、わざわざ高いUコインを追加購入する必要はありません

iPhoneやiPadでも通常のU-NEXTポイントを使ってレンタル作品を見ましょう。

Uコインは、どうしてもiOS上で決済したい場合にのみ使えばOKです。

どうしてもポイントが不要な場合はポイントがない分安くしたプランを利用すべし

実は裏メニュー的に、月々のポイント付与をなくし、その分を安く還元している月額プラン1490というプランが存在します。

ポイントが全く必要ない、という方なら、そちらのプランに移行するのも手です。ただし、1年以内の解約の際には5000円の違約金が発生しますのでご注意ください。

参考月額プラン1490について

追加課金時にポイントバックがつくようになった

U-NEXTの超過ポイントは還元がある

2019年1月29日より、ポイントの購入に対してはポイント還元がつくようになりました。

元々、月々 1200 ポイントは月額料金に含まれており、毎月1日に自動で付与されていますが、レンタル作品や電子書籍・マンガといった形でポイントを利用しやすくなったため、ポイントが多く使われるようになりました。

月々付与される 1200 ポイントを超える場合、追加課金してポイントを購入する形になります。

ポイントの追加購入分(チャージ分)は最大40%が32日後にポイントで戻ってきます

例えば1000円ポイントチャージをクレジットカードで行う場合、1000円×40%=400ポイントが32日後にポイントバックされます。

月額費用である 2,189円 に含まれる1200ポイントを超えて追加でチャージするポイントは最大40%を翌月に還元します、ということです。

支払い方法により、ポイントバック率が異なります。

クレジットカード40%
Amazon決済(Fire TV)40%
Uコイン決済(iOSデバイス)20%

月々付与されるポイントを超えて購入をする方の場合、クレジットカードで支払いをするとポイントが戻ってくるためお得です。

2020年9月7日よりキャリア決済時にポイントバックが付与されないように規約が変更になりました。

尚、ポイントバックの対象になる部分が支払い方法によって異なります。月々付与されるポイント数を超えてレンタルやマンガなどの電子書籍を購入される場合はクレジットカード決済がお得です。

U-NEXTのポイントバックの還元率

電子書籍を確認する

まとめ:ポイントを使う選択肢の多いのが最大の特徴

U-NEXTのポイントはレンタル作品を見るためだけでなく、様々なエンタメを楽しむために使えるポイントとなっています。

ポイントを付与しているサービスは多くありますが、これだけ使える幅の広い動画配信サービスはU-NEXTだけです。

  • 月額費用で付与されるポイントで2~10本程度が視聴可能
  • iOS用のUコインは購入不要
  • NHK特選パックをポイントで支払うことが可能
  • 映画チケットを購入可能
  • チャージしたポイントで書籍系を購入すると32日後に最大40%のポイントバックがある
  • 無料会員登録でも600ポイント利用可能

無料で会員登録をすると、600ポイントが無料でもらえます。600ポイントあると、ほとんどのレンタル作品を視聴可能ですので、実際に登録してみて試してみると良いでしょう。

U-NEXTの会員登録する

サービス検索

-U-NEXT(ユーネクスト)
-

© 2020 ミマクリィ