U-NEXTの2つの料金プランと5つの支払い方法、料金発生日についても解説

U-NEXTの料金・支払い方法

U-NEXT(ユーネクスト)サービスを利用するかどうか検討していくにあたり、料金や支払い方法について、不安を解消しておきたいですよね。

このページでは公式サイトをもとに、U-NEXTの月額料金プランについて、詳細にまとめました。

U-NEXTの月額プランは2種類ある

プラン料金(税込)ポイント
月額プラン 2,189円月々 1200 ポイント付与
月額プラン1490 1,609円無し

公式サイトで表立って公開されていませんが、実はU-NEXTは2つのプランが存在しています。

月額プラン(一般ユーザー向け)

U-NEXTの月額料金は 2,189円 (込)です

月額費にはレンタル作品の視聴などに使えるポイントが 1200 円分が含まれています(1ポイント1円)。

追加料金がかかるもの

上記のうち、ポイントチャージ以外は最初に月々付与されるポイントから先に消費されますので、 1200 円分使い切るまでは費用が掛かりません。

極端に漫画や電子書籍を買いまくったりレンタル作品を借りまくらない限り、月額費用以上に請求されることがない人がほとんどのはずです。

参考U-NEXTポイントについて

U-NEXTを 31日 間無料で試してみる

月額プラン1490(長期利用するポイント不要ユーザー向け)

U-NEXTには月額税込 1,609円 (税抜1,490円)の別プランも用意されています。

月々のポイントが付与されない代わりに総額コストを下げたプランとなっています。長期契約者を対象にしており、1年以内に解約してしまうと5,000円の違約金が発生します。

申込時には選択できず、通常の申し込みをしてからカスタマーサポートに問い合わせフォームから依頼を行う必要があります(裏メニューのような扱いです)。

まずは通常プランに申し込む

請求日・締め日:U-NEXTの料金発生日

月額費用の発生日は毎月1日

U-NEXTの請求のタイミング

U-NEXTは毎月1日に前月利用までの料金が発生します。

後払い請求になっているので、解約した場合も翌月までは当月分の利用料がかかります

最初の1か月目は請求が来ないと不安になるかもしれませんが、その場合は締め日を過ぎていないからです。

さらにキャリア決済を使っている人で、キャリア決済からクレジット払いにしていると、締め日の関係で翌月に引き落としが発生する場合もあります。

ネットの書き込みでたまに見かける、「解約したのに料金の請求が来た」、というのはこのことです。

決して使っていないのに料金が発生しているわけではありませんのでご安心ください。

請求金額の確認方法


  • メニューの<設定・サポート>を選択

    U-NEXTの請求額の確認方法1:メニューの<設定・サポート>を選択


  • お客様サポート欄の<請求明細の確認>を選択

    U-NEXTの請求額の確認方法2:お客様サポート欄の<請求明細の確認>を選択


  • 過去6か月分の請求額を確認できます。

    U-NEXTの請求額の確認方法3:過去6か月分の請求額を確認できます。


 

引き落とし日(支払日)は選んだ決済手段毎に異なる

実際の引き落とし日については、決済方法毎の締め日と支払日により異なります。

例として、ある年の4月の利用料の場合の請求日・締め日・支払日がいつになるのかというと、以下のようになります。

決済方法U-NEXT請求日決済方法毎の締め日支払日
楽天カード5月1日5月31日6月27日
ファミマTカード5月1日5月31日7月1日
ソフトバンクまとめて支払い5月1日5月10日
5月20日
5月31日
のどれか
6月6日
6月16日
6月26日
のどれか

前払いではないため、締め日・支払日の関係で、解約しても1~3か月程度先にも請求がくることがありますが、利用した以上に請求されることはありません。

注意点:契約時も解約時も日割りされない

U-NEXTでは日割り計算はされない

契約時も解約日も、料金が日割り計算されることはありません

例えば、5月2日に解約したとしても、5月31日までの利用料として1か月分請求されます。そのため、解約をするなら月末付近の方がお得です。

契約の際は、初めて契約される場合は無料お試し期間がありますが、利用開始日が5月25日で6月25日に無料期間が終わって契約を継続する場合、6月は6月26日~6月30日まで利用することになるため、6月分の請求が7月1日にくることになります。

要は1日でもその月に利用日があると日割りされずに1か月分請求されます

シンプルに覚えるなら、解約は月末付近の方がお得、新規登録する場合はなるべく月初に契約した方がお得、です。

U-NEXTの支払い方法は5つから選択できる

U-NEXTは下記の支払い方法・決済方法に対応しています。

クレジットカード無しで契約する場合は、口座引き落としに紐づけている決済方法・U-NEXTカードを選択することで可能です。

クレジットカード

U-NEXTは主要なクレジットカードを利用可能

ポイントバック40%
無料お試し期間初回 31日 無料
他の決済方法への変更不可
サービス・料金面のデメリット無し

国内発行の主要ブランドすべてに対応しています。

  • Visa
  • Master Card
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナースクラブカード

クレジットカード払いを選択した場合、登録するカードの変更は可能ですが、他の決済方法に変更することはできません。

ポイントバックも40%となっているため、最もお得な支払い方法です。

キャリア決済

キャリア決済

ポイントバック20%
無料お試し期間初回 31日 無料
他の決済方法への変更クレジットカードのみ
サービス・料金面のデメリットポイント還元がない(2020年9月7日より)

主要なキャリア決済を利用して支払うことができます。

  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い

スマホの月額料金と一緒に支払いを行うことができるキャリア決済。支払い方法を自動振替にしている方ならクレジットカードを持っていなくても契約できるメリットがあります。

スマホからの登録時のみ選択可能で、入会のタイミングのみ申込可能です。

支払い方法の変更を行う場合、選択肢はクレジットカードのみになります。

スマホ決済では、ポイントバックが受けることができません。毎月付与されるポイントを超えて利用することが無い方は問題ありませんが、レンタルや電子書籍で 1200 ポイント以上使うことが多い方はクレジットカード決済にした方がお得です(クレジットカードは超過分の40%が還元されます)

Amazonペイ

U-NEXTはamazon payに対応

ポイントバック40%
無料お試し期間初回 31日 無料
他の決済方法への変更クレジットカード
サービス・料金面のデメリット子アカウントに購入制限をかけることができない
ブックサービスを利用できない

Amazonデバイスで会員登録した場合にのみ選択できる支払い方法です。

サービス面のデメリットが大きいため、あえて選ぶ必要はないのではないでしょうか。

Apple ID

Apple Pay

ポイントバック20%
無料お試し期間初回 31日 無料
他の決済方法への変更不可
サービス・料金面のデメリット月額料金が高くなる

iOS(iPhone・iPad)デバイスからの登録時に選択できる支払い方法です。

支払い方法をまとめてしまいたい気持ちはわかるのですが、月額費用が2400円(抜)になるため、お勧めしません。

U-NEXTカード

ポイントバック無し
無料お試し期間無し
他の決済方法への変更
サービス・料金面のデメリット無料のお試し期間が無い

U-NEXTカードはコンビニなどで購入可能なカードです。

見放題カードとポイントチャージカードに分かれています。月々の支払いに充当することができるカードではないのでご注意ください。

  • 7日間 見放題+550ポイント
  • 30日間 見放題+1,200ポイント
  • 550ポイント
  • 3,000ポイント
  • 5,000ポイント
  • 550~50,000ポイント

があります。

注意点としては初めて使う場合でも無料お試し期間がつかないことです。

見放題カードの購入後、専用ページから登録の手続きを行います。

ギフトコード・メールアドレス・パスワード・性別・生年月日を入力して登録を行うと利用可能になります。

U-NEXTカードのコード入力画面

※見放題カードのデザインは変更されている場合があります。

公式サイトで支払い方法について確認する

U-NEXTでは未対応の支払い方法

U-NEXTで対応していない支払い方法

下記の支払い方法はU-NEXTでは未対応です。

  • Paypay(ペイペイ)
  • PayPal(ペイパル)
  • デビットカード
  • 現金引き落とし
  • 銀行振込
  • LinePay(ラインペイ)
  • 楽天ペイ

上記のようなペイサービスは基本的には最終的にクレジットカードに紐づくことがほとんどです。ネット上の決済でポイントの二重取りができないケースがありますので、支払い方法にあえて選ぶメリットというのはあまりないはずです。

また、他社のサービスでもペイサービスに未対応のサービスがほとんどですので支払い方法の点でU-NEXTが他社に劣るということはほぼありません。

U-NEXTのような動画配信サービスでは、上記のような決済方法にできるだけ対応する方が本来はユーザーの利便性が高まるので自社サービスが選ばれる可能性が高まり、有利なはずです。

ですが、実際に上記のようなサービスに対応していないサービスがほとんどなのは、単純に決済時の手数料が高額になるためと考えられます。

クレジットカード決済だと、契約によっては1%程度の決済手数料で済むことがあり、決済サービスに支払う手数料が非常に低く抑えることができます(要はその方が動画配信サービス提供会社がもうかる)。

例えばクレジットカードで決済したときの手数料が1件100円だとします(仮の数字です)。同じ金額でもキャリア決済をしたら200円かかるとします。であれば、U-NEXTが余分に負担することになるので、どこかで埋め合わせが必要になります。そこで、ポイントの還元率を変えるなどで対処されています。

参考 動画配信サービスを支払い方法で比較

U-NEXTは 31日 無料で利用できる

U-NEXTは31日間無料で利用可能

U-NEXTには一切課金されずに試用できる期間が 31日 用意されています

無料期間でも全機能が利用でき、U-NEXTポイントも600ポイント支給されるのでレンタル作品も1~2本程度なら視聴可能です。

かなり長い期間無料で利用できるようにしているのは以下のような理由があるためです。

  • 動画配信サービスは比較的新しいサービスであるため使ったことがない人が多い
  • 動画は見るのに時間がかかるため、月にどのくらい見るのかわからず、元が取れるのか不安に感じる人が多い
  • 動画はサイズが大きく、十分な通信速度が用意できるのか確認が必要
  • 見ようとしているデバイスで問題なく再生できるか確認が必要

いきなり有料で提供してしまうと、人によって異なるネット環境やデバイスの状態をすべてサポートしないといけません。

まずは無料で試してもらって、きちんと動画が見れるか、使い勝手や配信内容に満足できるか試してほしい、というものです。気に入ったら継続利用は課金してください、というスタンスなので遠慮せず使って問題ありません。

 

無料で利用するには会員登録が必要です。

無料期間で利用を終了すれば料金はかかりませんが、スムーズに正式契約に移行するために最初にクレジットカードの情報をはじめ支払い方法の登録が必要です(これはどのVODサービスも同じです)。

申し込んで実際使ってみたがやっぱり合わなかった、思ったほど使わなかった、という場合は、無料期間が終わるまでに解約申請をしましょう。無料期間中にきちんと解約すれば絶対に課金されることはありません

解約申請が無いとそのまま正式利用に移行されますので、継続利用していく場合は特に解約手続きなどをする必要はありません。

参考登録の流れを確認する

参考無料期間の間に確認しておくべきポイント

参考動画配信サービスを料金で比較(コスパのいい動画配信サービス)

\31日間無料お試し!/

U-NEXTを無料で試してみる

お試し期間中に解約すれば請求されません

サービス検索

-U-NEXT(ユーネクスト)
-

© 2020 ミマクリィ