オープニングスキップに対応している動画配信サービス

オープニングスキップに対応している動画配信サービス

オープニングスキップ機能とは

ドラマやアニメなど「続き物」の作品において、オープニングテーマを飛ばすことができる機能です。

オープニングテーマは各話が始まってから最初の方に1.5分から3分程度、毎回同じ曲が流れます。

1回みたらもういいよ

となる人も多いことでしょう。

毎話内容が変わるようなドラマ・アニメもありますが、大抵は全く同一のものですので必ず見ないといけないものでもなく、飛ばしてしまってもストーリー上支障がないものがほとんどです。

早送り機能で飛ばせばいいのですが、VODの早送り機能の多くは1秒単位で飛ばすのではなく、10秒または30秒早送り、という場合が多いです。

PCで視聴する時も「大体このくらいかな?」と飛ばすのですが、「ちょうどええ場所で止まらない」ですよね。

これをピタッとちょうどええ位置で止めてくれるのがオープニングスキップ機能です。

ドラマやアニメを中心に視聴される場合はこの機能が利用できるVODを選んでおくとストレスなく連続視聴することができます。

対応しているVODは、Netflix・dアニメストア・Hulu

非常に便利な機能にもかかわらず、対応しているサービスは多くはありません

個人的には必須に近い機能だと思うのですが、コンテンツ自体の加工(マーカーの設置)が必要になるからでしょうか、対応していないサービスの方が多いようです。

ミマクリィで紹介しているサービスでも対応しているのはNetflixとdアニメストア・Hulu(2020年7月より、まだ一部)のみです。

Netflixの詳細確認する

dアニメストアの詳細を確認する

Huluの詳細を確認する

注意事項:すべての作品が対応しているわけではない

オープニングスキップ機能はdアニメストア・Netflix・Huluしか対応していませんが、この3サービスでも未対応の作品が結構あります。

作品レベルでの対応が必要であり、作品冒頭部分など「オープニングが決まった場所にある動画」は対応している場合が多いのですが、最近のドラマ・アニメはオープニング直後はアバンタイトル(前回までの振り返りやプロローグシーンなど)が入るものが多いため、そういった作品ではオープニングスキップの機能がそもそも作品単位で設定されていないことも多々あります

  • オープニング内に本編が混じっている作品
  • 前回までのあらすじなどをオープニングに含めたりしている作品
  • AパートやBパートごとにオープニングが入っている作品

は作品のレベルで対応していないことの方が多いです。こればかりは作品の作り上のことになるので、致し方ありませんね。

動画配信サービス選びの際に、オープニングスキップに対応しているかどうかで選択する場合はこの点にご注意ください。

オープニングスキップに未対応のVODでオープニングを疑似的に飛ばすには?

ズバリ1分半(90秒)を手動でスキップしましょう。

手動かい、と突っ込まれそうですが、実際案外この方法で飛ばすと概ねいい感じの位置で止まってくれることも多いのです。

動画配信サービスの比較

サービス検索

-動画配信サービスの比較
-

© 2020 ミマクリィ