アニメが見放題のおすすめ動画配信サービスランキング

アニメに強い動画配信ランキング
このページの内容

アニメを動画配信サービスで観るメリット

  1. 深夜帯に放映されることが多いのがアニメ。見逃し配信で視聴すれば夜更かし不要
  2. ダウンロード機能を利用すれば翌朝の通勤・通学時間に見ることも可能
  3. 地上波で放映されないOVA作品なども視聴可能
  4. オープニングスキップ倍速再生などアニメの視聴に適したプレイヤー環境
  5. 地方差(放送されない地域があったり、放送日がずれたりする)がなく、放送日に視聴可能

動画配信サービス各社のアニメの配信数

集計月:2020年4月

動画配信サービス見放題総数
dアニメストア約4420作品約4600作品
U-NEXT約4300作品約4520作品
Hulu約1650作品約1650作品
FODプレミアム約870作品約1160作品
Amazonプライムビデオ約490作品約2390作品
ビデオマーケット約420作品約4880作品

レンタルも含めた総配信数ではビデオマーケットが一番充実していますが、見放題のみの配信数では、やはり専門サービスであるdアニメストアや見放題数の多いU-NEXTが上位にランクインしました。

配信総数ではビデオマーケットが最も多くなりますので、U-NEXTかdアニメストアに無ければビデオマーケットで見つかる、といった感じになりそうです。

アニメとキッズの違いは?

アニメとキッズでカテゴリが分かれている動画配信サービスが多くなっています。

小学生までに向けて作られた作品か、中学生以上も楽しめる作品か、といったところで分かれているようです。

厳格な定義や境界線はないようで、キッズとアニメの両方にまたいでカテゴライズされることも多々あります。

1位 dアニメストア

dアニメストア

専門サービスだけに、アニメ視聴をとことん考え抜かれたサービス

dアニメストアはアニメ専門の動画配信サービスです。アニメ専門だけあって、配信数は日本で一番多いといえるボリュームです。

アニメ「だけ」を見るなら迷うことは何も迷うことはありません。dアニメストアだけを契約すればOKです。

また、機能面でもアニメの視聴に特化しているため、他のサービスにはあまりないオープニングテーマをスキップできる機能があったり、シーズンごとに配信されているアニメを検索できたり、倍速再生に対応しているなど非常に充実した機能があるのが特徴です。

料金が安いことから、メインは他のVODを利用し、アニメ部分だけを補足的にdアニメストアを契約するのも手です。

基本情報

アニメ総作品数約4600作品
アニメ見放題数約4420作品
月額料金440円(込)
無料お試し期間入会月

おすすめポイント

  • オープニングスキップ機能があり、オープニングテーマを飛ばして本編をすぐに視聴できる
  • 倍速再生の設定が細かくでき、好みの速度で続きモノの作品を短時間でチェックできる
  • 連続再生機能で次の作品を操作なしで観れる
  • 好きな声優をフォローすることが可能
  • 様々な切り口での豊富な特集が楽しい!もちろん2019年夏アニメ、のような特集が組まれ、期ごとにチェックしやすい
  • あいうえお順の検索が可能
  • レンタル作品にも対応しているが、ほとんどの配信作品が見放題
  • ドコモユーザーでなくても利用可能

dアニメストアのサービス詳細を確認する

\登録月無料お試し!/

お試し期間中に解約すれば請求されません

2位 U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT

専門サービスも超えるラインナップ!アニメ見放題数No.1

U-NEXTは日本で最大規模の動画配信数を誇る老舗の動画配信サービスです。

圧倒的なコンテンツ量があり、動画にとどまらず、漫画・電子書籍も楽しむことができ、シェアも少しずつ拡大している満足度の高いサービスです。

アニメについても配信数は充実しており、U-NEXT一つ契約していれば他に何もいらないオールインワン型のサービスです。アニメ以外も楽しみたいが特にアニメが充実しているところが良いならU-NEXTです。

基本情報

アニメ総作品数約4520作品
アニメ見放題数約4300作品
月額料金2,189円(込)
無料お試し期間31日

おすすめポイント

  • 日本最大規模の220,000本の圧倒的な動画配信数!見放題だけでも140,000本。アニメ以外にも観たいジャンルがあるならU-NEXT
  • 専門サービスであるdアニメストアと遜色ない充実のラインナップ
  • 倍速再生・連続再生にももちろん対応、アニメ視聴がしやすい
  • 最大4名まで1契約で使用可能
  • レンタル作品もあり新作が早い。月額費用の範囲で2~3本の視聴が可能。
  • アダルト作品も視聴可能(見放題40,000本・レンタル14,000本)
  • 雑誌も約150誌が見放題
  • 使い勝手がよく汎用性の高いポイントによるレンタル&電子書籍購入(もちろん繰り越し可)

U-NEXTのサービス詳細を確認する

\31日間無料お試し!/

お試し期間中に解約すれば請求されません

3位 FODプレミアム

FODプレミアム

基本情報

アニメ総作品数約1160作品
アニメ見放題数約870作品
月額料金976円(込)
無料お試し期間2週間

おすすめポイント

  • フジテレビ系のアニメが見放題
  • 他社でレンタル扱いになっている作品が見放題になっていることもある
  • 月額料金を超える最大1300ポイントが毎月もらえ、レンタル作品も月額料金内である程度見れる
  • 動画以外にも雑誌や電子書籍・漫画などをポイントで購入可能

FODプレミアムのサービス詳細を確認する

\初回2週間無料お試し!/

お試し期間中に解約すれば請求されません

4位 Hulu(フールー)

Hulu

日本では2015年からサービスが開始されたHulu。日テレが運営をしており日テレ系の作品が非常に充実しています。

テレビで放映されている作品の見逃し配信は特に充実をしており、「最近のアニメ」を見るならHuluだけで十分です。

海外ドラマやオリジナル作品もあり、アニメ以外も楽しみたいけどそこそこ数はいらない、という方なら「ちょうどええサービス」です。

基本情報

アニメ総作品数約1650作品
アニメ見放題数約1650作品
月額料金1,026円(込)
無料お試し期間14日

おすすめポイント

  • 全作品見放題!追加課金の発生の心配が一切ない
  • 多くの支払い方法に対応、クレジットカード以外の支払い方法も豊富
  • 海外ドラマが強み。リアルタイム配信も含めとにかく早い
  • 6人分の視聴履歴・プロフィールを作成可能。家族で楽しむことができます。

Huluのサービス内容を確認する

\14日間無料お試し!/

お試し期間中に解約すれば請求されません

5位 Amazonプライムビデオ

Amazon プライムビデオ

AmazonプライムビデオはAmazonプライムの会員サービスの中の一つです。

プライム会員になるとプライムビデオのほか、Amazonでの買い物の際に当日発送が利用できたり送料が無料化されるなど便利に利用できるほか、100万曲聞き放題になるプライムミュージックが利用できたり、毎月書籍を1冊無料で読めるプライムリーディングを利用できるなど、「使える付帯サービスが充実している」サービスです。

基本情報

アニメ総作品数約2390作品
アニメ見放題数約490作品
月額料金500円(込)
無料お試し期間30日

おすすめポイント

  • コスパ最強
  • Amazonプライムの会員特典が付属、特にAmazonプライムミュージックは100万曲が聴き放題
  • 同時に3人(台)まで同時視聴が可能
  • 人気の「ドキュメンタル」などのオリジナル作品が視聴可能に。

Amazonプライム・ビデオのサービス内容を確認する

\30日間無料お試し!/

お試し期間中に解約すれば請求されません

アニメ専門のサービスは多数あるが検討の必要はない

アニメ専用のサービスは非常に多数あります。が、サービスの内容を比較してみたところ、あまり紹介する必要を感じませんでした。コスパが悪すぎるというのが主な理由です。

★下記は2020年4月時点の状況で、日々配信内容が増加していくことも多いため、各サービスの現在の状況は個別サイトにてご確認ください。

スクロールできます
サービス月額(込)作品数不要な理由
バンダイチャンネル1,100円432作品数と金額が釣り合わない
東映オンデマンド1,045円毎月5~6作品SD画質なうえ、見放題で見れる作品数が少なすぎる
アニメ放題440円1800作品dアニメストアと似た感じだが、作品数も少なく、レンタルが多いため。

アニメ視聴のためにあると便利な機能

画質(テレビでの視聴)

アニメは作画にこだわって作られている作品も多く、映像美を楽しむことも視聴の魅力の一つです。

作画の良さを堪能するには画質がフルHD以上であることが理想です。フルHD画質であれば、テレビでの視聴も快適です。

アニメ作品は4Kに対応しているものが極めて少ないので、フルHDに対応していればひとまずOKです。

連続再生機能

アニメは短編や映画以外は1作品につき10話以上ある「続き物」。

見逃し配信で1話だけ視聴する分には問題ありませんが、特定の作品を一気に見たい時などは毎回操作をするのは興が冷めるというもの。連続再生機能があれば、次の話がスムーズに再生されます。

オープニングスキップ

dアニメストアはオープニングスキップに対応

ひと昔前のアニメなら、オープニングテーマは必ずアニメの開始時点で流れていました。

現在は、オープニングテーマであっても毎回少しずつ映像を変えていたり、オープニングテーマの前にアバンタイトル(前回までのあらすじなど)を先に流すなど、工夫されることが多くなりました。また、概ね1クール毎くらいで曲を変えることが多くなってきていますので、必ずしも退屈なものではありません。

とはいえ、毎回同じ曲を聴く必要性を感じない人は多いのではないでしょうか。そんなオープニングテーマの部分だけを飛ばす便利な機能がオープニングスキップ機能です。この機能に対応しているのは今回紹介している中ではdアニメストアだけです。

倍速再生

dアニメストアの倍速再生機能

アニメ作品はぶっちゃけ、アタリハズレが大きいもの。

しかも最初の方はあまり面白くなかったのに途中話から急に盛り上がってくることもあり、「念のためにチェック」しておきたいものですよね。

もちろんネタバレサイトなども沢山あるのですが、やはり自分の目で確かめておくのがベストです。そんな時に重宝するのが倍速再生機能です。

通常再生だと24分ほどかかるところを16分(1.5倍速)とか、14分(1.8倍速)ほどで見切ることができます。実際試してみると、1.4倍や1.5倍くらいなら会話も普通に聞き取れるくらいですので十分内容も入ってきます。

以下が倍速再生の対応状況です。

サービス倍速再生の対応
U-NEXT1.4x
1.8x
dTV(アプリのみ)1.5x
2.0x
dアニメストア0.5x
0.75x
1.25x
1.5x
2.0x
Paravi1.3x
1.5x
2.0x
ビデオマーケット0.5x
1.3x
1.5x
2.0x
Hulu■PC
0.75x
1.0x
1.25x
1.5x
1.75x
■スマホタブレット
0.8x
1.0x
1.2x
1.5x
1.8x

倍速再生に対応している動画配信サービス

ダウンロード機能

アニメは1本が24分ぐらいですので、通勤や通学時に視聴するのにちょうどいい長さです。出先で視聴する時に便利なのがダウンロード機能です。

深夜に放送されることが多いので、翌朝出かける支度をしている間に自宅のWi-Fiでダウンロードしておいて、電車の中で観るという使い方がおすすめです。

アニメのみならdアニメストア、アニメ以外もよく見るならU-NEXT

洋画やドラマは専門チャンネルをうたうサービスがあまりありませんが、アニメはdアニメストアをはじめ、アニメ放題やバンダイチャンネルなど、複数の専門チャンネルがあります。

アニメといえば子供が見る印象をお持ちかもしれませんが、30代や40代でもアニメ好きな人は多く、ランキングにおいても常に上位に入ってくる人気の高いカテゴリです。

このため、アニメはどの動画配信サービスも比較的力を入れてラインナップを充実させています。

選択時のポイントとしてはやはり作品数が多いところがいいです。アニメは好きなカテゴリや好みが出やすいので、作品数に制限があると「全部見切ってしまう」こともあり得ます。

お金を払い続けているだけにはなりたくないですよね。

よって、作品数である程度決めてしまってOKです。アニメ以外に見ないのであればdアニメストア、アニメ以外もよく見るならU-NEXTがおすすめです。

動画配信サービスを検索・比較

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
このページの内容