Huluの画質はいい?悪い?画質を固定する方法や通信容量について

Huluの画質
最近Huluの画質が急に悪くなった気がする・・
出先で通信速度が遅いので画質を下げて固定する方法はないの?
テレビで見る時もきれいに見れるの?

そんな疑問にお答えします。

Huluの画質はフルHDでかなり良い

Hulu(フールー)の画質はフルHD画質(1080p)となっています。

以前は、フルHDに比べて少し悪いHD画質(720p)でしたが、2017年5月のリニューアルの際にフルHDに対応しました。

フルHDとは、ブルーレイと同じくらいの画質です。テレビの大画面にも十分な画質となっています。

公式ホームページ にはHD画質と記載されているので、Huluは画質が悪い!と勘違いする人が多いのですが、そんなことはありません。

私も実際にテレビで使用していますが、画質は非常にきれいで、他社と比べても遜色ない画質でした。

実はHuluは複数の画質設定があり、初期設定では通信速度に合わせて自動選択されるようになっています。どのような画質があるのか確認しましょう。

Huluの画質の種類

Huluの画質は以下のようにデバイス別に複数の種類があります。

パソコン自動・最高・高・中・低(Safariは自動のみ)
スマホ自動・最高画質・高画質・中画質・低画質・最低画質・通信節約
テレビ自動

自動は通信環境に合わせて映像が途切れないように、画質を自動調整してくれる機能です。

テレビやストリーミング機器は通信速度の安定したところに設置されている、という前提なので変更することはできません。

Huluは4K未対応(だが問題なし)

Huluは4Kには現在未対応です。

4K作品はフルHDに比べてはるかに情報量が多く、再生にあたっては以下の条件を満たす必要があります。

  1. 作品自体が4Kに対応していること
  2. 動画配信サービスが4Kに対応していること
  3. 再生機器が4Kに対応していること
  4. 通信速度が4Kのストリーミング時にも問題が出ない速度であること

この4つの条件を満たせるユーザーはおそらくほんの一握りです。

PCの大半はフルHDまでで、4Kに対応したモニタを持つ機種はほとんどありません。仮にあったとしても、画面のサイズ自体が小さすぎて、4Kであることを体感できるほどにはならないはずです。

テレビは4K対応しているものは増えてきてはいるものの、大半の方がお持ちのテレビでは4Kには対応していない(買い替えが進まない)でしょう。スマホは4Kがほとんど必要とされておらず、対応機種もごくわずかです。

仮に手持ちの機種が4Kに対応できたとしても、作品自体(コンテンツ)が対応しているものがほとんどないので動画配信サービスを利用する際に恩恵を得られることはほとんどありません。

Huluの画質が悪い時の6つのチェックポイント・対処法

  1. 再生しようとしている機器が「重い」状態になっていないか
  2. HDCP非対応の環境になっていないか
  3. インターネットの回線速度が十分か
  4. LAN内にネットを使っている機器がないか
  5. 画質の設定が「低」以下になっていないか
  6. 時間帯を変えても変わらないか

一口に「画質が悪い」といっても原因は様々です。

上記の項目に当てはまるものがあった場合、順に対処していってみてください。

再生しようとしている機器が「重い」状態になっていないか

主にパソコンになりますが、「裏で色々動いている」状態をまずは疑いましょう。

再生しようとしている機器の処理速度が低下している状態になっていると、再生時にカクカクしたりする場合があります。

スマホの場合も本体がやたらと熱い状態になっているとCPUがかなり使われた状態になっており、処理速度が低下している可能性があります。

対処法は、機器の再起動です。Fire TVなどの場合も一度再起動を行いましょう。

PCで視聴されている方は、ブラウザのキャッシュを削除してみる、というのもお試しください。

HDCP非対応の環境になっていないか

HDCPは、デジタルコンテンツの不正コピーを防ぐための技術です。

Huluはこの技術を利用しており、コンテンツを保護しています。HDCP非対応の環境の場合、画質が中以上にあげることができません

主に外部ディスプレイやテレビに接続しようとしている際にHDCP非対応の環境と判断されています。

対処方法は、以下になります

  1. HDCPに対応したケーブルを使う(最近のケーブルを選択すれば問題ありません)
  2. 複数の機器を接続していないか確認する。もし複数の機器に接続しているなら片方取り外す
  3. テレビやプロジェクターに出力しようとしている場合は別の方法でテレビに投影しましょう。
  4. MacでSafari以外のブラウザを使っている場合はSafariに変更する

インターネットの回線速度が十分か

自宅で利用する際、インターネット側の回線速度が遅いと、読み込み中が発生するなどの影響が出ます。

Huluを快適に視聴するのは、最低でも10Mbpsくらいの速度が必要です。

インターネットの速度が低下する要因は様々ですが、次のことを試してみると良いです。

  1. インターネット機器をすべて再起動する(終端装置)
  2. 速度チェックを行い、十分な速度が確保できているか確認する
  3. Wi-Fiで接続している場合は一度有線で接続して改善しないか確認する

LAN内にネットを使っている機器がないか

自宅で利用している際に、他にもネットを使っている機器がないか確認ください。

インターネット側の回線が早くても、LAN内でネットをする端末が多いと速度が足りなくなる場合があります。

Wi-Fi環境なら、障害物が多かったり、ルーターからかなり離れているなど、電波が届くようになっているかどうかチェックしてください。

電子レンジなどが使用されている時は電磁波が出やすく、電波が届きにくくなる場合があります。

画質の設定が「低」以下になっていないか

イージーミスですが、画質設定を低く変更したままになっているなど、画質の設定がそもそも低くなっていないかを念のためにご確認ください。

時間帯を変えても画質が悪いか確認

12時~13時、18時~19時は、20時~22時は、特にネットが込み合う時間帯です。

ネット回線はスマホにせよ、プロバイダーの回線にせよ、「ベストエフォート」となっています。利用者が多い時間は回線速度が低下する傾向にありますので、上記5つの対処法を試しても尚画質が悪い場合は、一度時間帯を変えて見ましょう。

Huluで画質を固定する方法

画質の固定はどんな時にすると良いか

再生時の画質を変更するのは主に再生品質を安定させたいとき、通信容量を減らして読み込み中になるのを防ぎたい時がほとんどです。

通信環境が不安定な場所で最高画質などに設定すると、読み込み中となって動画の再生が止まってしまうためです。

  • 自宅のネット回線を動画視聴で使い切りたくないから多少画質を落としてもいいので回線を絞りながら視聴したい。
  • 出先でスマホアプリで見ているが、回線が混雑しているため高画質で見るとすぐに読み込み中になってしまう

パソコンで画質を固定する方法

再生画面で歯車マークをクリックしてメニューを表示します。画質欄で希望する画質を選択してください。

Huluの画質設定方法(PC)1

Huluの画質設定(PC)2

 

スマホで画質を固定する方法

歯車マークをタップすると設定メニューが表示されますので、画質・通信量のメニューから固定する画質を選択してください。

スマホの設定を変更する

Huluのスマホアプリの設定メニュー

Huluのスマホアプリでの画質設定

 

画質毎の通信量

画質が上がれば上がるほど、当然多くの情報をやり取りすることになるので通信量が増加していきます。

通信量の目安

ストリーミング再生時

最高
アニメ
(30分)
1.2GB1GB500MB200MB
ドラマ
(60分)
2.4GB2GB1GB400MB
映画
(2時間)
4.8GB3GB2GB800MB

ダウンロード時

最高標準
アニメ(30分)450MB315MB105MB
ドラマ(60分)900MB630MB210MB
映画(2時間)1.8GB1.26GB420MB

画質の選択によってかなり通信量に差が出るのがわかりますね。

特に注意が必要なのがスマホで視聴する場合です。調子に乗ってスマホで見まくっていると、すぐに月額の容量を使いつくし、低速モードになったりしかねません。

ダウンロード機能を使えば自宅のWi-Fi環境でダウンロードしておくことも可能ですのでどうしても出先で視聴する場合は事前にダウンロードしておくことをお勧めします。

参考Huluのダウンロード機能:通信容量を削減する方法

Huluを快適に視聴するのに必要な通信速度の目安

快適に視聴するために必要と 公式ホームページ で記載されているのが下記のスピードです。

デバイス推奨通信速度
テレビ6Mbps 以上
パソコン6Mbps 以上
スマホ3Mbps 以上

自分の端末の通信速度を知る方法

参考Googleのスピードテスト

上記サイトで通信速度を確認することができます。推奨の通信速度は3Mbpsとなっていますが、これは再生にこぎつける最低限の速度になるので、快適に視聴するには10Mbps程度は必要です。参考までに、スマホの通信速度は高速モードで20Mbps程度はあります。

また、自宅用のインターネット回線(ほとんどが光回線かADSL回線)も実行速度では30Mbps程度になることが多いですので、通常は問題なく視聴可能なはずです。

無料お試し期間に画質を確認するのがおすすめ

  • HuluはHD画質と記載されているがフルHD画質のこと(テレビで快適に見れる画質)
  • テレビでは画質の固定が行えない
  • 各画質の必要な容量はストリーミング再生時とダウンロード再生用では容量が異なる
  • ストリーミング再生に最低限必要な通信量は6Mbps程度ではあるものの、快適な視聴には20Mbps程度は必要

Huluの画質は非常に美しく、テレビで視聴するにも問題のない画質になっていますが、美しいかどうかの感じ方は人にもよるので、自分で見たときに十分な画質かどうかは確認しておいた方が良いでしょう。

Huluには無料お試し期間も2週間ありますので、実際に自分で使ってみて確認するのがおすすめです。無料期間中に解約すれば費用はかからないのでまずは登録して画質をチェックしてみましょう。

参考Huluのその他の特徴も確認する

参考動画配信サービスの画質を比較

\14日間無料お試し!/

Huluを無料で試してみる

お試し期間中に解約すれば請求されません

 

参考:画質の種類について

画質は専門用語が多いためよく混乱しがちです。特にHDとフルHDが名前も似ているので注意が必要です。

画質の種類解像度参考
SD480pDVDに近い画質(テレビで見るとややぼやける)
HD720pなんとかテレビの視聴に耐えうる画質
フルHD1080pブルーレイと同じ画質(テレビできれいに表示される)
4K(UHD)2160p細部まで非常に美しく表示される

解像度の数字が大きいほど高画質になります。

参考動画の画質について詳しくまとめました

動画配信サービスを検索・比較

-Hulu(フールー)
-

© 2021 ミマクリィ