Netflixの月額料金はいくら?無料期間や料金プラン毎の差をやさしく説明します

Netflixの料金・支払い方法

Netflixは2015年9月から、日本でもサービスを開始した動画配信サービスです。全世界で190カ国、9300万人以上が利用している人気のサービスです。

本社はカリフォルニアにあり、海外のサービスですが、完全に日本語も対応しているので安心して利用することができます。

このページではNetflixの利用にあたって、料金設定や支払い方法などを紹介しています。解約方法もまとめていますのでご安心ください。

Netflixの料金設定・プランについて

料金のポイント(共通)

料金発生日無料期間終了の翌暦日
支払い間隔1か月単位のみ
無料期間30日
前払い・後払い先払い
解約時の払い戻し無し(日割り計算もなし)
解約時の利用停止日契約終了日

プランごとの料金・違い

Netflixの料金設定は3つのプランから選択するようになっています。視聴できるコンテンツの差ではなく、画質と同時視聴人数の差になっています。

ベーシックスタンダードプレミアム
月額費用 880円 1,320円 1,980円
画質SD画質HD画質4K HDR(対応作品のみ)
同時視聴数124
視聴履歴124
想定利用者像一人で視聴
初めて視聴
夫婦で視聴に最適
テレビで見たい独身
家族での視聴に最適
想定視聴デバイススマホスマホ・タブレット・テレビスマホ・タブレット・4K対応テレビ

要約すると、スマホで使う前提ならベーシックプラン、テレビで見るならスタンダード以上、家族や友人と使う場合や4K作品を見るならプレミアムとなります。

利用の仕方によって料金が違っているので無駄なく利用できるのが特徴です。

参考 動画配信サービスの料金を比較

Netflixの支払い方法について

Netflixでは以下の支払い方法に対応しています。

支払い方法詳細
クレジットカード・Visa
・MasterCard
・JCB
・American Express
・Diners
デビットカード・Visa
・MasterCard
・JCB
・American Express
・Diners
プリペイドカードNetflixカード
PayPal対応
パートナー決済au
ソフトバンク

パートナー決済はキャリア決済ではなく、auとソフトバンクのみ、Netflixの利用料金が含まれる専用プランを通して支払う方法です。

以前はiTunesでも支払いができましたが、現在はiTunesでの支払いは新規は受け付けられていません。

参考 動画配信サービスを支払い方法で比較

無料お試し期間が30日ある

Netflix無料で全機能利用できるお試し期間が30日あります

この期間の間に利用を継続するかどうかを決定することになります。

無料期間が終了する翌日には自動的に正式契約となり、最初の課金が行われます。

無料のお試し期間中に解約すれば費用は一切発生しません。「うっかり解約しわすれた」ということがないように、正式契約になる3日前に確認のメールが届くようになっています。親切ですね。

Netflixの課金発生日は無料期間が終了する翌暦日が毎月の課金日になります。

例えば5月10日に無料期間が終了する場合は5月11日が最初の課金日となり、以降毎月11日に課金されます。

Netflixは登録しないと作品検索ができない

他のサービスではほとんどのところで登録をしなくても作品を検索して確認することができますが、Netflixでは登録しない限り事前にどのような作品があるのか確認することができません。

この点は不便ですが、解約の手続きは明確で簡単ですので、まずは登録を行って実際に配信されている作品を確認するといいです。

オリジナル作品が非常に多いのがNetflixの特徴です。独占配信もありますので、ご自身で登録して内容を確認されることをお勧めいたします。

Netflixの利用を開始する

プランの変更時の課金タイミングについて

Netflixは料金プランが複数分かれています。プランの変更を行う場合、追加料金を日割りで支払ったり払い戻されたりするのか知りたくなるかと思います。

上位プランに変更すると、その日から上位プランの状態で利用可能になります。

下位プランに変更すると、翌支払い日から下位プランに変更になります。

つまり、いったん支払ったプランの期間の間、追加課金されず、払い戻しも行われません。

上位プランに変更するときはお得になり、下位プランに変更するときは損をしないようになっています。

動画配信サービスを検索・比較

-Netflix(ネットフリックス)
-

© 2021 ミマクリィ