dTVの視聴履歴の確認・削除方法【画像で説明】

dTVの視聴履歴の削除方法

視聴履歴はその人の動画作品の視聴傾向(趣味)を表しますので、その人がどんな動画を見ているのか一発でわかってしまいます

「あ、そんなんみてるんだー」

と思われるので、人によってはちょっと恥ずかしいと思うかもしれません。

最新のドラマや映画を見ているだけなら気にならないかもしれませんが、ドロドロとした恋愛の過去作品や暗めのテーマ、ちょっとエッチなシーンが含まれている動画や、がっつりアニメオタクであるとわかってしまいそうな作品が視聴履歴に残っていると、家族や恋人がみたら軽く引かれるかもしれません(笑)

自分一人でお使いの場合には一切問題になりませんが、dTVはテレビなどでも観れますのでそういった時に視聴履歴が見えてしまいます。

そんな趣味趣向がバレてしまうことを防ぐための、視聴履歴の削除方法を解説します!

dTVは例外なくすべての視聴履歴を記録している

dTVは少しでも再生したらすべて履歴に残る

まず大前提になりますが、 dTV は必ず視聴履歴をとっています。例外はありません。

具体的には1秒でも再生すると視聴履歴は記録されます。

再生ボタンを押すまでは、どのページを見ても視聴履歴は記録されません

逆に言えば、後から見るかもしれない場合は、「お気に入り」に入れておくか、短時間でもいいので再生して視聴履歴に記録されるようにしておくと、後から戻ってくるのが簡単になります。

お気に入りに何でもかんでも入れてしまうと、見づらくなってきますので、お気に入りは本当に気に入ったものだけにして、ちょっと気になるものは後から戻ってきやすいように「ちょこっと再生」しておくという使い方も手です。

dTVの視聴履歴はマイリストの中にある(少しわかりづらい)

dTVの視聴履歴のあるところ

dTVのアプリやWEBブラウザの画面の中に、視聴履歴という独立した項目はありません。

ほかの動画配信サービスでは視聴履歴は独立したところに配置されることが多いので、戸惑うかもしれません。

若干わかりにくいところにあるなと思うのですが、視聴履歴は「マイリスト」の中にあります

視聴履歴の削除方法(スマホアプリ)


  • <マイメニュー>→ <視聴中>を選択し、<すべての視聴履歴を表示>を選択します。

    かなりわかりにくい位置にあると思うのですが、スマホアプリでは視聴履歴はマイメニューの中の視聴中というところのさらに奥にあります(もう少し手前に表示したらいいと思うのですが・・)

    dTVの視聴履歴を削除する方法(スマホ)STEP1


  • 画面右上にある<削除>を選択します

    誤タップを防ぐために、右上に配置されている削除の文字をタップしてください(うっかり消さないための配慮か、少し目立ちにくくなっています)

    dTVの視聴履歴を削除する方法(スマホ)STEP2


  • 削除したい作品を選び削除ボタンを押します

    右上の<削除>は、一度タップすると<全選択>になります。

    まとめて全部消す場合は全選択を使うと早いです。この機能はWEB版(PC)にはないので、一切履歴を残さない状態を作りたい場合はスマホアプリの方が効率的です。

    dTVの視聴履歴を削除する方法(スマホ)STEP3


  • 確認メッセージが表示されたら<はい>を選択します

    dTVの視聴履歴を削除する方法(スマホ)STEP4


  • 削除が完了したら画面下部のメニュー付近にメッセージが表示されます

    メッセージが出るのですが、このメッセージすぐに消えてしまうので見逃さないようにしましょう。

    dTVの視聴履歴を削除する方法(スマホ)STEP5


視聴履歴の削除方法(WEBブラウザ:PC)


  • メニューから<視聴履歴>を選択します

    dTVの視聴履歴の削除手順1(PC)


  • 左上のゴミ箱アイコンがついている<削除>をクリック

    dTVの視聴履歴を削除する方法-削除する作品を選択する(PC)


  • 履歴を削除する対象の動画を選択します

    削除したい動画のゴミ箱アイコンをクリックすると赤いバケツに変わります。現在選択中のものが赤く表示されます。


  • <完了>ボタンを押すと削除が完了します。

    dTVの視聴履歴の削除(PC)STEP3-1


  • 履歴を削除する対象の動画を選択します

    削除に成功すると<削除しました>というメッセージが表示されます。元の画面で削除されていることを確認してください。
    dTVの視聴履歴が完了


dTVは視聴履歴の管理は1アカウントにつき1つだけ

他社の動画配信サービスでは、視聴履歴やマイリストの管理は「視聴プロフィール」または「アカウント」単位で用意されることが多いです。

利用するユーザー毎に視聴履歴やマイリストを別々に管理する機能で、これがあると視聴履歴を都度削除するというわずらわしさがなくなります

多くの場合、複数個のプロフィールを作成することができるので、共有しがたちなタブレットやテレビなどではそのデバイス専用のプロフィールを作ってしまうのです。

そうしておけば、家族で一緒に見た作品だけが残るので、ドラマの続きから見たい場合や、シリーズものを続きから見たいといった場合に視聴履歴はむしろ残しておきたいものになります。

が、dTVは1契約につき、1ユーザーが基本のサービスです。その分、価格を抑えられており、複数名で使うには基本的には複数契約してください、というスタンスになります。

使い勝手の決め手にもなる機能ですので、参考までに各社の対応状況を記載しておきます。

動画配信サービスプロフィール数月額
Hulu6 1,026円
Amazon6 500円
U-NEXT4 2,189円
Netflix5 1,980円
Paravi7 1,018円

まとめ

  • dTVは他の動画配信サービス同様、視聴リストがあり、少しでも再生すると必ず記録される。
  • 視聴履歴の活用方法としてはちょこっとだけ再生しておくと「後で見る」の代わりに使える(お気に入りに入れすぎるとゴチャゴチャするので)
  • dTVの場合は視聴履歴がマイリストの中に入っている
  • 視聴履歴の削除手順はスマホとWEB版で少し手順が異なる。
  • dTVは視聴プロフィールが1つのみなので複数のユーザーで使うには不向き
  • 全履歴を一括削除したい場合はスマホアプリで行う方が早い(全選択がWEB版にはない)

dTVのその他の特徴・メリットを確認する

dTVを 31日 間の無料で試してみる

動画配信サービスを検索・比較

-dTV
-

© 2021 ミマクリィ