【図解】dTVの登録・入会方法、注意点あり

dTVの登録方法・手順

dTVは月額たった 550円 で 120,000本 もの動画作品が楽しめる動画配信サービス

追加料金なしで楽しめる作品が 約2620作品 もあり、特に洋画や音楽系動画が充実しています。

しかも初めて登録したときは 31日 は無料で試すことができ、お試し期間中に解約すれば一切料金はかかりません

登録自体も1~2分で完了しますので、まずは気軽に使ってみて、気に入ったら継続することができます。

このページでは登録の仕方をPCとスマホの両方で解説します。

dTVをPCで登録する手順


  • dTVのサイトへアクセス

    dTVの登録手順(PC)STEP1-1 dTV のサイトにアクセスし、< 31日 間無料お試し>をクリック

    dTVの登録手順(PC)STEP1-2

    <次へ進む>をクリック


  • dアカウントを登録します

    少しロード画面が表示され、dTVのサービス案内が表示されます。

    dTVを利用するにはdアカウントが必要になります。

    dアカウントとは、ドコモ系の各種サービスを受けるためのアカウントです。

    支払い情報などはdアカウントで管理され、利用しているサービスを一括管理できるようになっています。

    dTV以外にも沢山サービスはありますが、サービスを利用しなければ無料ですので気にせず登録に進んでください。

    dTVの登録手順(PC)STEP2


  • ユーザー区分を選択します。

    dTVの登録手順(PC)STEP3

    dTVはドコモユーザー向けのサービスとしてスタートたためdocomoユーザーのみが利用できるサービスでした。

    現在は一般ユーザーも登録可能になっています。

    dTVは支払い方法が2つあります。クレジットカード払いと、ドコモ払いの2種類です。

    携帯料金と合算して払いたい場合は上のボタンを、クレジットカードで支払う場合は下のボタンをクリックしてください(図はクレジットカードで支払う場合です。携帯電話料金をクレジットカードで支払っている方は合算して払いたいかどうかでご判断ください)。


  • メールアドレスの登録

    dTVの登録手順(PC)STEP4

    dアカウントの発行にはメールアドレスの登録が必要です。

    メールアドレスを入力して<次へ>ボタンを押します。Google・Yahoo・Twitter・LINEに紐づけられているメールアドレスを使う場合はお持ちのアカウントのメールアドレスを登録欄のボタンを押してください。


  • ワンタイムパスワードの受信

    dTVの登録手順(PC)STEP5-1

    メールアドレスを入力した場合はワンタイムパスワードが発行され、正常に受信できるメールアドレスであることの確認が行われます。

    メールソフトでメールを受信して、ワンタイムパスワードと書かれているところの6桁の数字をコピーし、登録画面に張り付けて<次へ進む>ボタンを押します。

    dTVの登録手順(PC)STEP5-2


  • お客様情報の入力

    dTVの登録手順(PC)STEP6

    アカウントの情報を各種入力し、<次へ>ボタンを押します。

    ぼかしているところは先ほど決めたメールアドレスが記載してあります。


  • 支払い方法の登録

    dTVの登録手順(PC)STEP7

    支払い方法を入力します。ドコモユーザー以外はクレジットカード一択です。


  • 確認画面が表示されるので内容を確認ください

    dTVの登録手順(PC)STEP8


  • 利用規約の同意画面

    dTVの登録手順(PC)STEP9

    同意にチェックを入れて<申し込みを完了する>を押してください。


  • 申し込み完了画面

    dTVの登録手順(PC)STEP10

    <今すぐクリック>を押す。

    dTVの登録手順(PC)STEP11

    上記のような画面が表示されたら、dアカウントの作成・dTVの登録は完了です。

    dマークのある<ログイン>ボタンを押します


  • 早速ログインします

    dTVの登録手順(PC)STEP12


  • この画面が表示されたら登録・ログイン完了

    dTVの登録手順(PC)STEP13

    この画面が表示されたらログイン完了していますので、サービスを利用することができます。


dTVをスマホで登録する手順


  • dTVにアクセスする

    dTVの登録(スマホ)STEP1

    dTV のサイトにアクセスし、< 31日 間無料お試し>をタップ


  • 次へ進むボタンをタップ

    dTVの登録(スマホ)STEP2


  • ドコモ回線の有無を選択する

    dTVの登録(スマホ)STEP3

    dTVの支払い方法は2種類あります。ドコモを利用していて携帯電話の料金と合算して支払いをしたい場合は、<ドコモのケータイ回線をお持ちのお客様>を選択、ドコモの回線を持っていなかったり、クレジットカードでの決済を行う場合は、<ドコモのケータイ回線をお持ちでないお客様>を選択してください(ここではドコモのケータイ回線をお持ちでない方を解説します)。


  • 空メールを送信する

    dTVの登録(スマホ)STEP4

    PCの場合は利用するメールアドレスを入力する画面が出ましたが、スマホからの登録の場合は空メールを送ることでメールアドレスの確認をします。

    既にGoogle・Yahoo・Twitter・LINEのアカウントをお持ちであれば、そのアカウントに紐づいたメールアドレスでも登録できます。ここでは、空メールを送る場合で説明します。

    dTVの登録(スマホ)STEP5

    <空メールを送信する>をタップすると、メーラが起動します。メールの内容は書き換える必要はなくそのまま送信します。

    メールが届きますので、本文に書かれている6桁の数字のワンタイムキーをコピーします。


  • ここに見出しテキスト

    dTVの登録(スマホ)STEP6

    コピーした6桁の数字をワンタイムキー欄に記入・貼り付けて<次へ進む>を選択


  • お客様情報の登録

    dTVの登録(スマホ)STEP6

    ほとんどの項目が必須となっています。お知らせのメールなどは受信しなくても問題ありません。

    アカウントのIDはログイン時に使うもので、メールアドレスにしておくと覚えることが少なくなるのでお勧めです。自分でIDを決める場合は短くて済むので自分で決めても構いません。

    各種お知らせメールの受信が初期状態ではチェックが入っているので外しておくことをお勧めします。


  • 支払い方法の選択

    dTVの登録(スマホ)STEP7

    クレジットカードの情報を記入します。無料登録なのになぜクレジットカードの情報が必要になるかというと、無料のお試し期間から課金する有料プランに移行する際にスムーズに移行するためです。継続するかどうかわからないうちに支払い情報を入力することに抵抗を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、きちんと解約してしまえば料金を請求されることはありませんのでご安心ください。

    尚、2回目の登録で1回目と同じクレジットカード番号を入力すると、無料期間が適用されません。


  • 確認画面にて入力した内容が正しいか確認ください。

    dTVの登録(スマホ)STEP8


  • 規約に合意

    dTVの登録(スマホ)STEP9

    最後に規約の同意にチェックを入れて<申込みを完了する>ボタンを押せば申込が完了します。


  • 完了画面

    dTVの登録手順(PC)STEP12

    dTVの登録手順(SP)STEP11

    この画面が表示されたら登録は完了です。早速ログインして観ましょう。ログインボタンを押します。


  • ログインする

    dTVの登録手順(SP)STEP13

    dTVの登録手順(SP)STEP14

    dアカウントにはメールアドレスまたは、入力したIDを選択して、<次へ>ボタンを押し、パスワードの入力画面が表示されるのでパスワードを入れてログインしてください。

    ログインが完了すると「ログイン完了」という画面が表示されますので閉じてOKです。


dTVを登録するにあたって注意するべきポイント

お試し期間の終了日が月末付近の場合は一度解約すると良い

dTVは請求日が毎月1日になっています。1か月のうち、1日でも利用が発生すると料金が発生します。

月の途中でお試し期間が切れると、その月まるごと使ったことになるので料金が請求されてしまいます。

例えば28日にお試し期間が終了し、29日から課金利用になる場合、その月の分を丸ごと請求されるので、一旦解約し、翌月になってから正式利用を始めると無駄が出ません。

つまり、初回 31日 間無料とは、登録月無料と同じ意味になります。

ドコモユーザーでなくても使える

元々dTVはドコモの携帯電話ユーザー向けのサービスとして立ち上げられたサービスで、携帯電話の契約時に抱き合わせで登録してもらう形になっていました。

その後、ドコモ回線を利用していない一般ユーザーにも開放されたため、誰でも利用できるようになりました。

以前のことをご存知の方だとドコモじゃないと使えないと思い込んでしまわれている方もいるかもしれませんが、大丈夫です。

支払い方法のバリエーションが少し少な目

dTVはドコモユーザー向けのサービスであったこともあって、他社に比べるとやや支払い方法が少ないのが欠点です。

他社だと、ほとんどのキャリア決済を使えたり、Yahooや楽天といった支払い方法にも対応しているサービスが多いのですが、dTVは現時点ではドコモ払いをするか、クレジットカードで決済するかに限られます。

また、クレジットカードを選択する場合、ダイナーズクラブは非対応ですので、利用することができません。

あまり利用者は少ない印象がありますが、登録しようとしているカードはJCB・VISA・マスターカード・アメリカンエキスプレスのどれかであることを事前に確認しておきましょう。

まとめ:dTVはコストメリットの大きいサービス

dTVの登録方法などについて、手順はお分かりになったでしょうか。

dTV以外にも多くのサービスがありますので、どこのサービスにするべきか悩まれることが多いかもしれません。

dTVは以前までは画質がイマイチでしたが、かなり改善されてきており、使い勝手も改善されてきています。

HuluやU-NEXT・FODプレミアムやParaviなどを契約すると、月額1000円を超えてしまいますので、初めて動画配信サービスを利用する方で、どの程度自分が利用しそうか想像がつかない場合は特にdTVから始めるのがおすすめです。

同じくらいの料金設定ではAmazonプライムビデオがありますが、動画配信サービスに限って言えばdTVの方が配信作品なども充実しています。

気軽に始めることのできる併用しやすい価格設定ですので、まずはdTVでスタートしてはいかがでしょうか。

dTVのその他の特徴もみてみる

dTVを 31日 間の無料で試してみる

動画配信サービスを検索・比較

-dTV
-

© 2021 ミマクリィ