【安い】dTVの料金・支払い方法について

dTVの料金・支払い方法

dTV(ディーティービー)って初めて聞いたわ~という方も多いはず。

テレビCMなどをほとんどしていないので、あまり目にする機会がないかもしれません。

実は、大手通信キャリアのNTTドコモが提供しているサービスで、運営はこれまた大手のエイベックスグループのエイベックス通信放送が運営している動画配信サービスです。

元々ドコモユーザー向けの会員向け動画配信サービスとしてスタートしていましたが、非ドコモユーザーも利用可になりました。

特徴は月額料金がとにかく安いこと!

月額 550円 (込)で利用でき、 約5750作品 (見放題: 約2620作品 )を視聴できる格安サービスです(本数で言えば 120,000本 )。

料金や支払い方法については細かな注意点などもありますので順に解説します。

dTVの料金のポイント

税込み金額 550円
料金発生日毎月1日固定
支払い間隔1か月単位のみ
無料期間 31日 間
前払い・後払い非回線ユーザー:前払い
回線ユーザー:後払い
解約時の払い戻し無し(日割り計算・返金もなし)
解約時の利用停止日無料期間:その場で終了
契約期間:契約終了日(当月末日)まで視聴可能

毎月月末が締め日になっており、docomoの回線を契約している回線ユーザーは前月利用分は今月1日に請求(後払い)、非回線ユーザーは1日に前払いで料金が発生します。

dTVのサービス内容

  • 120,000本 以上の豊富な配信数(特に洋画が強い)
  • レンタル作品の配信もあり新作動画をすぐに観れる
  • 他社にはないミュージックビデオ(MV)やカラオケ動画が充実

dTVの利用料金は他社と比べて安い?

dTVの料金を比較dTVの利用料金は動画配信サービスの中でも最安クラスです。

他社と比べても際立ってコスパがいいサービスです。

とにかくコストを優先したい方、動画配信サービスを初めて使ってみるのであまり費用をかけたくない方には特におすすめです。

サービス金額(込)
dTV 550円
プライムビデオ 4,900円 (年)
500円 (月)
Hulu 1,026円
Netflix 880円
1,320円
1,980円
dアニメストア 440円
FOD 977円
TUTAYA TV 1,026円
U-NEXT 2,189円

参考動画配信サービスを料金で比較(コスパのいい動画配信サービス)

dTVは無料のお試し期間が 31日 間ある

dTVは31日間の無料お試し期間がある

dTVは無料で全機能を使用できる期間が 31日 間もあります

無料期間にサービスを利用し、十分に満足できるサービスであることを確認できたら課金(利用継続)してくださいというスタンスです。

つまり、無料期間中にキャンセル(解約)すれば、一切費用はかからないのです!

動画配信サービスはどこのサービスも無料のお試し期間が設定されていますが、 31日 間も無料にしているサービスはどちらかといえば少数派です。太っ腹ですね。

参考無料期間に確認するべきポイント

参考なぜ長い無料期間が設定されているのか確認する(怪しくない!きちんとした理由があります)

\31日間無料お試し!/

dTVを無料で試してみる

お試し期間中に解約すれば請求されません

無料お試し期間が短くなってしまう場合に注意

dTVの31日間無料お試しは、実は「登録月の利用料金が無料」と同じ意味です。

利用料の発生日が毎月1日に固定されており、当月に1日でもサービスを課金利用した場合、その月の利用料を1か月分まるごとかかるようになっています。

ややこしいので、図解すると以下のようになります。

微妙に損する場合

無料お試し期間の開始日が月末付近で、そのまま本契約する場合は、実際に無料だった期間が少ないので微妙に損、という形になります。

dTVの無料お試し期間は当月無料の意味

無料お試し期間を最大化する方法

無料お試し期間の開始が月末付近でサービスを継続する場合、無料お試し期間が終了するまでに一度解約をし、月がかわってから再度登録すると、無料だった期間が最大化されます。

ただし、当然ですが、解約してから再度申し込むまでの期間は登録していない状態になるので動画を楽しむことができません。

dTVの無料お試し期間を最大化する方法

dTVの支払い方法は2種類のみ

dTVの支払い方法

dTVはもともとドコモのサービスであったため、月々の携帯代金と一緒に請求するのが前提だったこともあり、支払い方法はそれほど多くに対応していません。

月々の利用料金の支払い方法は

  • クレジットカード(VISA、MASTER、JCB、AMEXに対応、国内で発行されたもの)
  • ドコモ ケータイ払い(ドコモ回線契約があるユーザー)

のどちらかのみとなっています。クレジットカード払いはダイナーズクラブが未対応なのでご注意ください。

また、ドコモの回線ユーザーと非回線ユーザーで利用できる決済方法が異なります。非回線ユーザーの方はドコモケータイ払いが利用できません。

回線ユーザー非回線ユーザー
クレジットカード
ドコモケータイ払い
クレジットカード

デビットカード・LinePay・楽天ペイ・PayPay・PayPal・iTunes決済・auやソフトバンクのキャリア決済・現金払いや自動引き落とし・ギフトカードなどのプリペイド決済には対応していませんのでご注意ください。

参考 動画配信サービスを支払い方法で比較

dTVの請求日は毎月1日

dTVの料金発生日は1日

dTVは毎月1日に料金が発生します。

無料お試し期間の終了日翌日が課金日になるサービスとは異なっていますので、注意しましょう。また、請求日はドコモ回線との合算請求は前払い、非回線ユーザーは後払いとなります。

非回線ユーザーは解約すると、翌月1か月だけ、前月の利用料金が請求されます(解約したのに請求されたというわけではありません)。

レンタル作品はdポイントでも支払い可能

レンタル作品は

  • クレジットカード
  • ドコモ ケータイ払い

に加え、

  • dポイント / ドコモポイント

でも支払うことができます。

dポイントはdocomoの携帯電話利用時やdカード(クレジットカード)の利用時に獲得できます。dTVの利用時にも100円につき1ポイント付与されます。

レンタルと見放題の識別方法

配信されている動画には見放題のものとレンタルの動画があります。

レンタル作品には黄色い円マークがついています。実際に課金して視聴する時も確認画面を出すなど、うっかり課金してしまった、ということを防げるようになっています。

dTVのレンタル作品と見放題作品の見分け方

dTVの料金についてのまとめ

  • 料金発生日は毎月1日固定
  • 解約時の日割り計算には対応していない
  • 非回線ユーザーも契約可能、支払いは前払いとなる
  • 無料のお試し期間が 31日 間設定されており、無料期間中に解約すれば費用はかからない
  • 他社と比べて圧倒的に安く、初心者や併用を検討している人に最適

dTVは月額わずか 550円 で12万本の動画の視聴が可能になるお得なサービスです。

無料お試し期間が 31日 間設定されていますので、無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんのでまずは使い勝手などを自分の目で確認してみることをお勧めします。

dTVに見たい動画があるのか検索する

dTVの特徴・メリットをもっと知る

サービス検索

-dTV
-

© 2020 ミマクリィ