dTVの解約・退会方法を解説、解約できない時間帯や端末に注意

dTVの解約

dTVは月額 550円 (込)で 120,000本 の動画を見れるようになる動画配信サービス。

携帯電話でおなじみのドコモが運営しており、契約の際に案内された方も多いのではないでしょうか。

HuluやNetflixと比べて半額程度で利用できる上、 31日 間は無料ということもあってお試し登録してみた方も多いのではないでしょうか。

ただ、こういったネットサービスは契約時に解約のことまで確認せずに契約してしまうもの。どうやって解約するのか確認し忘れたという方のために、dTVの解約・退会方法について解説します。

解約できない時間帯や端末などがありますので気を付けてください。

dTVを解約・退会はサイトで行うのがおすすめ

dTVの解約処理はiPhone・iPadは不可

dTVの解約処理は、iPhone・iPadなどのiOS端末にインストールするアプリからは行えません。

Androidアプリからは解約処理を行うことが可能です。

ややこしいと思いますので、「解約はアプリでなくサイトで行う」と覚えればシンプルですね。

dアカウントの連携が必要だったりするので、比較的制約の多いiOSでは対応できなかったものと思われます。

dTVの解約・退会の手順

基本的には流れに沿って手続きをしていくだけで、ボタンのクリックだけで済みます。

何か入力が必要なものはありませんので、1分もあれば完了できます。

入口さえわかれば後は流れにそって退会処理を進めればOKとなっています。

dTVのサイトでの解約


  • dTVのサイトにアクセスし、ログインします。


  • <アカウント>メニューの中にある<解約>を選択します。

    dTVの解約 PCの入り口


  • <利用規約に同意し、解約手続きに進む>を選択

    dTVの解約手順(サイト上)


  • Myドコモにログインする

    dTVの解約時はdアカウントにログインが必要


  • <dTV 注意事項>の表示リンクをクリック

    dTVの解約時画面


  • 利用規約を読んで同意する(スクロールが終わったところに閉じるボタンがあります)

    dTVの解約(利用規約の同意)


  • 連絡先メールアドレスを選択し、<次へ>ボタンを押します。


  • DAZNの割引適用に関する確認事項をよく確認の上<次へ>ボタンを押します。

    dTVの解約手続き(確認事項)


  • <手続きを完了する>ボタンを押します。

    dTVの解約(解約ボタンをおします)


  • この画面が表示されたら完了です。

    dTV解約手続き完了画面


 

Androidアプリでの解約


  • Androidアプリから解約メニューに進む

    <その他> → <アカウント> → <dTVを解約>の順に進みます。

    dTVの解約をAndroidアプリから行う


  • <dTVを解約>を選択

    <アカウント>メニューの中に<dTVを解約>があるのでこちらをタップして手順に沿って解約を進めます。

    dTVの解約をAndroidアプリから行う2


  • ここに見出しテキスト

    dTVの解約(Android:解約手続きに進む)


  • dアカウントにログインする

    dTVの解約(Android:dアカウントへログイン)


  • <dTV 注意事項>の表示リンクをクリック

    dTVの解約時画面


  • 注意事項のスクロールを進めて<閉じる>ボタンを押す

    図のような注意事項が表示されますので、下の方までスクロールしていくと、<閉じる>ボタンが出てきますのでタップして閉じてください。

    dTVの解約(Android:注意事項の同意)


  • チェックボックスを有効化できるように変わるので、チェックを入れて<次へ>ボタンを押します。


  • DAZNの割引に関する確認事項が出てきたら<次へ>

    dTVの解約(Android:確認事項)


  • 最終確認の画面が表示されるので、<手続きを完了する>を押します。

    dTVの解約(Android:最終確認画面)


  • この画面が表示されたら手続き完了です

    dTVの解約(Android:完了画面)


dTVを解約する上での注意点

解約すると即使えなくなる

dTVの解約は即日適用

dTVは毎月1日に前払いで料金が発生します。解約手続きをすると、残りの期間に関わらず、即座に利用できなくなります。

解約時にも図のような確認が表示されます。

無料期間なら問題ありませんが、月々課金している場合はその点を理解した上で解約を行うようにしてください。

毎週火曜日22:30から水曜日7:00までは退会できない

この期間はメンテナンス処理が行われるため、退会処理が進みません(動画の視聴自体は可能)。

とりわけ月末の日が火曜日になっている場合は注意が必要で、31日の22:30を超えると解約できず、翌日=1日に7:00に解約手続きをしても、1日を超えるので1か月分の料金が発生します。

特に無料のお試し期間中の場合は、無料で済むと思っていたら

解約時に日割り計算・返金はされない

dTVは日割り返金を行っておりません。

そのため、月の途中で解約してしまっても、残りの日数分で返金されませんのでご注意ください。

アプリの削除をしただけでは解約にならない

スマホ用のアプリを使われている方で勘違いしがちなのが、「アプリの削除=解約」と思い込んでしまう場合です。

明示的に解約手続きを行わない限りは解約したことにはならないのでご注意ください。

dTVから乗り換えるならどこがいい?

dTVは価格がほぼ最安クラスなので、価格がネックで解約する人はいないのではないでしょうか。

利用頻度・機能面・配信内容のどれかに疑問を感じたとが原因で解約されることが多いようです。

動画配信サービス自体の利用はしていきたい場合、以下のようなところが乗り換え先としては有望です。

dTVより配信内容が充実している動画配信サービス

配信内容に不満があって解約を行う場合は、より内容が充実しているサービスを選択してはいかがでしょうか。

下記はいずれもdTVよりも配信数の多い動画配信サービスです。

U-NEXT TSUTAYA TV Amazonプライム・ビデオ ビデオマーケット

dTVより機能面が充実している動画配信サービス

dTVは格安サービスのため、画質や同時視聴への未対応など、機能的に他社の方が優れているというサービスが少なくありません。

価格よりも使い勝手や機能面をより充実させたい方は以下のページを参考にしてください。

まとめ

  • dTVの解約は「インターネット」経由か、Androidアプリで行う
  • 基本は書かれている通りにボタンをおしていくだけで退会できる
  • 解約するとすぐに使えず、毎週火曜日22:30からは解約手続きを行えない。
  • 解約後に日割り計算して返金されない

動画配信サービスを検索・比較

-dTV
-

© 2021 ミマクリィ