dTVの字幕・吹替の切替方法、英語字幕は表示可能?

dTVの字幕・吹替

洋画や海外ドラマを視聴するのに欠かせない機能が字幕や吹き替えの機能です。

dTVは実は海外作品がかなり充実しており、洋画なら 約2330作品 、海外ドラマなら 約590作品 を視聴可能です。

かなり多いので、dTVを契約したら見まくれてしまいますね。

当然、字幕版も吹替版も両方配信されています。このページでは切替方法と、字幕や吹替の利用にあたってよくある質問をまとめました。

dTVで字幕・吹替を切り替える方法

字幕版を見るか、吹き替え版を見るかの選択は、動画配信サービスによって異なり、

  • 再生前に選択する方法(一覧で選ぶ)
  • 再生前に選択する方法(詳細で選ぶ)
  • 再生時に切り替える方法

の3パターンがあります。

dTVは動画を再生する時に切り替えるスタイルをとっています。

この方式のメリットは、一覧画面で同じ作品が2つ並ぶことがないので作品選びがしやすくなる半面、再生直後に切り替え操作をしないといけなくなるので話に集中できないというデメリットがあります。とはいえ、一度設定すると別の動画の再生時にも引き継がれるため、都度切り替えることは少ないでしょう。

スマホでの切替

再生前に切り替える場合は、字幕と吹替のところを切り替えてから再生ボタンを押します。

dTVで字幕・吹替を切り替える方法(スマホの再生前)

再生中に切り替える場合は、歯車マークをタップし、ポップアップした設定画面で選びます。

dTVで字幕・吹替を切り替える方法(スマホの再生中)

PCで切り替える場合

dTVで字幕版・吹替版を切り替える方法(PC)

PCで切り替える場合も同様ですが、作品の選択前ではなく、再生が始まった時点でプレイヤー上で切り替えます。

【dTVの字幕版について】字幕ガイドや英語字幕の対応は?よくある質問

日本語作品に日本語字幕(字幕ガイド)を表示することはできますか?

日本語作品に日本語字幕をテロップのように表示する機能(字幕ガイド)があると、読みかたの分かりにくい固有名詞(地名や人名)が出てくるときにどんな字を書くのかわかったり、音漏れが気になる電車内などでの視聴時にボリュームを最小にとどめて再生することができるため便利ですよね。

dTVは日本語作品に日本語字幕を出すことには対応していません

字幕ガイドを出せるのはHuluNetflixだけで、さらにその2社でも対応作品はごく一部に限られています。

英語作品に英語字幕を表示することはできますか?

海外作品を英語学習に活用する方が増えています。

日本語字幕ではなく、英語字幕で表示すると、聞きとり切れなかった言葉も字幕で目で見てフォローできるので、ネイティブスピーカーの口語英語での聞き取りを訓練することができます。

ですが、残念ながらdTVは英語字幕の表示には対応していません

英語字幕に対応しているのはHuluNetflixだけです。

字幕を非表示にすることはできますか?

英語字幕に対応していなくても、字幕を非表示にすることができれば英語学習に使うことも可能です(少し上級者向けになりますが)。

ですが、こちらも残念ながら、dTVでは字幕を非表示にすることはできません

字幕の表示を消すことができるのは、HuluNetflixAmazonプライムビデオのみです。

字幕のサイズ・色を変更することはできますか?

字幕自体の色や文字の大きさを変更することができると、作品の邪魔にならないようにすることができて便利ですよね。

ですが、これができるのはAmazonプライムビデオのみです。他社も含め、dTVでは字幕のサイズ・色を変更することはできません

【dTVの吹替版について】吹替版は配信全体の約1/3。吹替版の有無を一覧・確認する方法

dTVは字幕表示も吹替も対応していますが、吹替版は全作品対応しているわけではなく、配信全体の1/3といったところです。

吹替版があるかどうかを確認する方法は下記の2つがあります。

一覧画面で確認する方法


  • 大カテゴリを選択します

    • 洋画
    • 海外ドラマ
    • 韓流・華流
    • アニメ
    • キッズ

    の5カテゴリに字幕版・吹替版があります。


  • テーマを選択

    「すべて見る」「アクション」・・など、テーマが並びますので、選択します。


  • 一覧のドロップダウンリストから「吹替」や「字幕」を選択します

    dTVで吹替版だけを探す方法

    選択した翻訳方法に対応した作品のみが表示されます。


詳細画面で確認する方法

作品詳細の画面でタイトルの下に下記のようなアイコンが表示されているのでそれで識別できます。dTVの字幕吹替表示(スマホ)

 

 

ダウンロードした作品の字幕版・吹替版の切替方法は?

dTVでダウンロードする際事前に画質が選択されている時の海外作品の確認メッセージ

ダウンロード機能を使って作品をダウンロードする際は、ダウンロード時にどちらか一方を選んでダウンロードする形になっています

ストリーミング再生のタイミングでは動画全体をダウンロードしていないため、途中で切替をすることも可能ですが、ダウンロードする場合は動画全体を手元のスマホやタブレットに一旦完全にダウンロードしてしまうため、途中で切替ができないためです。

dTVの字幕・吹替機能についてのまとめ

dTVの字幕・吹替機能はごく標準的で、必要十分な機能があります。

英語字幕や、日本語作品への日本語表示などには未対応ですが、海外作品を楽しむ分には十分な機能があります。

吹替版は動画配信サービス側では作成していません。作品の世界観を台無しにしたりしないためです。

配給元で制作している分については配信されるはずですので、吹替版の有無が動画配信サービスを比較する上で差がつくことはまずありません。

dTVは 120,000本 という配信数と、それに対する月額 550円 というコストパフォーマンスが特徴の動画配信サービスです。

機能面では他社サービスに劣る部分は確かにありますが、それを補うだけの価格優位性があります。月額料金が格安なので、他の動画配信サービスとの併用にも向いています。

参考動画配信サービスの字幕・吹替機能を比較

公式サイト: dTV

動画配信サービスを検索・比較

-dTV
-

© 2021 ミマクリィ